ブルース・スプリングスティーン『ロンドン・コーリング:ライヴ・イン・ハイドパーク』

楽しみにしていたブルース・スプリングスティーンのハイドパークのライヴDVDを購入した。

ロンドン・コーリング:ライヴ・イン・ハイド・パーク [DVD]ロンドン・コーリング:ライヴ・イン・ハイド・パーク [DVD]

SMJ(SME)(D) 2010-07-21
売り上げランキング : 335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱり、いい!

これ最高!!




日本語字幕を付けながら観たら、グッとくる度合いが倍増する。


今までかなりの数のライヴを観にいったが、その中でもダントツに素晴らしく良かった僕のベストライヴは、85年のスプリングスティーンの初来日公演。
感動で涙した。
大学1年の春だった。

あれからスプリングスティーンは、アムネスティーのコンサートで一度来日し東京でライヴをしたのを最後に来日していない。
欧米ではあれほど熱心にライヴを続けているのに、何故日本には来ない?

ギャラ??

無茶苦茶稼いでるもんな~

フォーブスの2010年版所得番付によるとスプリングスティーンの報酬は何と、7000万ドル
ミュージシャンとしては第4位である。
ちなみに1位はU2の1億3000万ドル(約112億円)。

ギャラ安くてもええやん、来てよBOSS!!

もしかして日本嫌いか!?




いいライヴはたくさんあるけど、凄くいいライヴはそうはない。

ちなみに僕が体験したライヴで凄くよかったと感じたのは、スプリングスティーン以外では、

86年のBOOWY、89年のプリンス、92年の佐野元春、92か93年のサザン、90年代半ばの矢野顕子、97年ごろのビョーク、00年のミッシェル・ガン・エレファント、年は忘れたけどZOO-TVツアーとPOP MARTツアーそれぞれのU2、98(99?)年と06年それぞれのストーンズ、03年サマソニのレディオヘッド、05年のホワイト・ストライプス、09年サマソニのナイン・インチ・ネイルズなど。

そしてまだ一度も観ていないアーティストで、今度来日したら是非とも観に行きたいと思っているのが、REM、パールジャム、ポール・マッカートニー、マドンナ。
ポールは観たいな~、特に。

しかし以前からもあったが、最近さらに増えている気がする、東京のみの来日公演。。

なんとか大阪にも来てっ!

客が入らないってことなのか・・・・


東京以外はほんと死にかけてるみたいだ。

一極集中、なんとかならんかな。

遷都、もう一度考えてみてはどうだろう。
もちろん遷都だけで一極集中がなくなるとは思わないけど、とにかく何から何までが東京に集まってるという状況はよくないと思う。


大阪の街には、活気がないことが今や普通になっている・・・・

あ~ぁ。




懐かしの「ダンシング・イン・ザ・ダーク」のビデオクリップだが、ステージに上がってスプリングスティーンと一緒に踊っているのは、若かりし日のコートニー・コックス(『フレンズ』のモニカ)。

美しすぎる。





『フレンズ』好きだった。

フレンズ I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]フレンズ I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-05-08
売り上げランキング : 644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まり
2010年07月28日 07:26
ブルース・スプリングスティーンは「リバー」と「アズベリーパーク」持ってますが聴いてません。
ぼちぼち聴いてみようと思ってます(^_^;)
goldenblue
2010年07月28日 22:20
名盤さん、こんばんは。
「ロンドンコーリング」のビデオ見ました!この十数年のスプリングスティーンはどれもいまひとつすっきりしなかったのですが、コレはよさそうですね。まるで昔からの自分の持ち歌みたいにはまってるし、リトル・スティーブンがかっこいいね!ずいぶん肥えたけど。マックス・ウェインバーグも変わらずパワフル!
2010年07月29日 01:39
>まりさん

『リバー』は良いですよ。
ぜひ聴いてください。
2010年07月29日 01:41
>goldenblueさん

肥えましたよねリトルスティーヴン。
どこがリトルなんだ!?って突っ込みたくなります。

この記事へのトラックバック