オールタイム・ベストソングス 邦楽編

僕はランキングが好きだ。
自分で考えるのも、人の考えたものを見たり聞いたりするのも。
何故だろう、よく分からないけど。

なので毎年年間ベストアルバムなんてのを考えブログに発表するのなど、とても楽しいことである。
しかし2009年は(確かその前年も)、まともなベストアルバムのランキングを記事にすることは出来なかった。
なぜならほとんど新譜を聴いていないからだ。

だから非常に欲求不満が溜まった状態で今2010年を過ごしている。

これはいけない。


というわけで、とにかくランキングをなんかやらせてくれ!
という内なる叫びに自ら応え、ランキングやります。

お題は、

色々考えてこれ



オールタイム・ベストソングス 邦楽編


何故コレにしたかというと、特に理由はない。

でもちょっとお付き合いください。

よろしくお願いします。



それではいきなり第1位から。

下の順位からの方がいいのかな。。



第1位


ハートビート(小さなカサノバと街のナイチンゲールのバラッド)/佐野元春




この曲は佐野元春の2ndアルバム『Heart Beat』に収録されている。
このメロディ、サウンド、そしてなにより世界観がたまらなく好き。
「SOMEDAY」や「アンジェリーナ」ももちろん大好きだけど、一番大好きなのがこの「ハートビート」。
今も昔もスペシャルで最高な一曲。
ライヴではツアーごとにアレンジが変えられる曲でもある。
僕が初めて行った84年のVISITORS TOURではレゲエヴァージョンで演奏されたのだが、正直その時はちょっとがっかりだった。

ライヴでは、グルーヴの感じられるアレンジになってることが多い。

Heart BeatHeart Beat
佐野元春

エピックレコードジャパン 1992-08-29
売り上げランキング : 4928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



第2位


天使たちのシーン/小沢健二




いや~、これはねぇもう想いを託した、希望を託した、幸せをポジティヴに追いかけようとする意思の歌だと思う。
今何やってるのかしらないけど小沢健二。
もう音楽は作らないのかもしれないけど。
でもこの一曲を残してくれたことで、誰も彼に文句をいうことはできないはず。
今何やっているのだろう、

なんて思っていたら先日突然ツアーが発表された。

公式サイトはコチラ

関西地区は、神戸国際会館と京都会館。
オイオイ大阪は!?

チケット取れそうにないな。

行きたいのに。。

でこの曲だが、これはフリッパーズギター解散後のファースト・ソロアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』に収録されている。
しかしその後アルバムは廃盤となり、後に『DOGS』と改題そしてジャケットデザインも変り(本人によるライナーノーツもなくなっていた)再発。
そして今また廃盤になってるようだ。

なんで?
なんでだ??



第3位


夜空ノムコウ/SMAP





ご存知スマップの大ヒット曲。
作詞をしたスガシカオ・ヴァージョンもあるが、最初に聴いたのがこっちからだろうか、どちらかというとSMAPヴァージョンの方が好き(シカオちゃんの大ファンであるんだけども)。

胸が痛くなる曲。

Smap VestSmap Vest
森浩美 SMAP

ビクターエンタテインメント 2001-03-23
売り上げランキング : 2209

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第4位


J.BOY/浜田省吾





この曲を初めて聴いたのは大学生の時だった。
その後歳を重ねるごとに胸に突き刺さる具合が深く深くなってきた。
「夜空ノムコウ」の胸の痛みがキュン、という感じなら
「J.BOY」は、グサリ!

J.BOYJ.BOY
浜田省吾

ソニーレコード 1999-09-29
売り上げランキング : 15020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この曲が収録されているアルバム『J.BOY』だが、現在発売されているものは曲によってはリミックスやリアレンジがされている。
僕はオリジナル盤のほうが好きだ。
なんでこうなったんだろうか?
本人による解説、もしくはそのことについての発言を聞きたい。
そんなインタビュー記事とかありましたか?
知ってる人教えてください。
なぜオリジナル盤をボツにしたのか知りたい。



第5位


イージュー☆ライダー/奥田民生


青く高い空、流れる大きな白い雲。
そんな気分になる最高のナンバー。



こんな感じに生きて行きたい。

記念ライダー2号 ~オクダタミオシングルコレクション~記念ライダー2号 ~オクダタミオシングルコレクション~
奥田民生

SE 2007-01-17
売り上げランキング : 15542

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



第6位


1000のタンバリン/ROSSO





踊れるだけや、熱くなれるだけじゃない。
チバのロックンロールにはロマンティックがある。

DIRTY KARATDIRTY KARAT
ROSSO

ユニバーサル シグマ 2004-12-08
売り上げランキング : 55625

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第7位


黄金の月/スガシカオ




日本のポップミュージックのスタンダードナンバーのひとつ。
と思うのだが、実は世間的には全然知られていないこの曲。
エグザイルをありがたいと感じる耳には届かないのかも。

ALL SINGLES BESTALL SINGLES BEST
スガシカオ

BMG JAPAN 2007-01-24
売り上げランキング : 4285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第8位


スキップビート/KUWATA BAND




「勝手にシンドバッド」と並ぶ桑田佳祐の最高傑作だと思う。

TOP OF THE POPSTOP OF THE POPS
桑田佳祐

ビクターエンタテインメント 2002-11-27
売り上げランキング : 1209

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






第9位


雨のステイション/荒井由実




ユーミンのメロディが持つ、メランコリックな感じがたまらない。

Super Best Of Yumi AraiSuper Best Of Yumi Arai
荒井由実

EMIミュージック・ジャパン 2000-04-26
売り上げランキング : 417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 

第10位


茜さす帰路照らせれど/椎名林檎


これぞ椎名林檎の真骨頂。



ユーミンの匂いもする普遍的なメロディラインが素敵だ。

無罪モラトリアム無罪モラトリアム
椎名林檎

EMIミュージック・ジャパン 1999-02-24
売り上げランキング : 1046

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




明日考えれば少し違うかもしれないけど、今ならこんな感じ。

しかしこうやって並べて聴くこの10曲。
身悶えするほどの超名曲。
素晴らしすぎる。


ボーナストラック↓



季節ハズレだけど、大好きな曲。
レコーディングし発売されることを強く望む!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まり
2010年01月24日 14:43
おおっ!J.BOYグサリに一票!!
あとKUWATA BANDの「スキップ・ビート」偶然ブログに書いてしまいました。

あとは知りまソン(^_^;)
2010年01月25日 03:43
>まりさん

J.BOYはやはりグサリですよね。
知らない曲もぜひYOUTUBEで聴いてみてください。
ハマる曲あるかもしれませんよ。
2010年01月26日 00:09
名盤さん、こんばんは。
ずいぶん前から拝見していますが、コメントは初めてかもしれません。

>僕が初めて行った84年のVISITORS TOURではレゲエヴァージョンで演奏されたのだが、正直その時はちょっとがっかりだった。

これ、万博ですよね。僕もこのとき初めて佐野さんを見ました。高3の、受験直前でした。同じようにレゲエバージョンの“HEARTBEAT”にすごくがっかりしました。

ほぼ同世代ですよね。僕はもう10年近く前から新らしいアーティストを追っかけるのはあきらめましたので、ROSSOとか椎名林檎はよくわかりませんが、ほかはだいたい。確かに名曲揃いですね。
オールタイム・ベストソングス 洋楽編、或いはアメリカ編・イギリス編も楽しみにしています。
2010年01月26日 00:56
>goldenblueさん

どうも、コメントありがとうございます。
そうです、万博です。
高三の一月だったと思います。
だから同じ年ですね。
洋楽編もやってみたいと思うので、その時はヨロシクです。
JT
2010年01月26日 23:56
こんばんは、JTです。

>茜さす帰路照らせれど/椎名林檎

確かにユーミンを思わせる所もありますね。いい曲ですね。20歳で作ったとは思えません。

>Kissi' Christmas

スタジオバージョンあるみたいです。非売品らしいですけど。コンビニの有線でかかっているのを聞いたことがあります。
2010年01月27日 00:40
>JTさん

「Kissin’Christmas」の入ったプロモ用の音源、以前働いていたCDショップの上司が持っていました。
ぜひもう一度レコーディングして公式にリリースして欲しいものです。
悲しい歌が多いクリスマスソングですが、あの曲はポジティヴな曲なのでとても大好きです。

林檎ちゃんの新しいアルバム(東京事変)いいらしいので、リリース楽しみです!

この記事へのトラックバック