村上春樹新作

今日は休日。
しかし風邪でひたすら寝込んでいる。
何とか体温は36度8分まで回復。
もう一晩寝れば治るだろう。

それはさておき村上春樹の新作が発売されるようだ。

1Q84(1)1Q84(1)
村上春樹

新潮社 2009-05-29
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1Q84(2)1Q84(2)
村上春樹

新潮社 2009-05-29
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『海辺のカフカ』以来となる長編小説。
とても楽しみだ。

正直僕は『海辺のカフカ』には少し物足りなさを感じた。
なので待ちに待った新刊である。

どんな内容なんだろうか?


そしてまた話は戻るが、
今日も熱が下がらなかったら病院に行こうと思っていた。
インフルエンザだったら面倒だなとも思っていた。
するとニュースで新型インフルエンザの疑いがなくても発熱というだけで診察を拒否する病院があるという。
病院は何のためにあるの?

医療の問題って、今後の日本を大きく左右する問題だと思う。
医師不足・看護師不足・経営難・薬の認可のスピード・セカンドオピニオン・医療過誤・医療費その他もろもろのシステムなどなど。
でも経済対策っていって旧態依然としたバラマキしかできない政府じゃぁな~

暗い話ばかりです。

体調悪いと余計そうなっちゃう。


YEAH-!!
(とりあえず叫んどく)












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月08日 23:34
記事の一番下の
借金問題~の広告、目立ってスゴイですね。
(^_^;)

それはさておき、
具合、いかがですか?
本、ご覧になったらぜひ感想を。
(^^)
2009年05月09日 22:57
>ことのさん

なんであの広告になるんでしょうね?
どの文章に反応してるんだろう??

身体の具合はまだ本調子ではないです。
身体が重くて仕事がはかどりません。。
まり
2009年05月10日 08:17
GWは比較的寒かったですね。安静がなにより。「海辺のカフカ」「ノルウェイの森」どちらも面白かった。普通の恋愛物や悲恋話が大嫌いなのですっごくよかった!それ以来、本は読んでなかったのですが好きな人に夏目漱石の「明暗」を読み始めてます。なかなか読み進みませんが脳に馴染む作家なので最後までがんばります。
2009年05月12日 03:16
夏目漱石は「こころ」しか知りません。
「明暗」というタイトルは今初めて知りました。
脳に馴染む作家いいですね。
僕にはそれが村上春樹かも。
2009年05月17日 03:33
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」ようやく読み始めました。まだ上巻の半分ですが、だんだん面白くなってきました。

村上氏といえば最近はレイモンド・チャンドラーの翻訳に取り組んでますよね。「さらば愛しき人よ」の翻訳版「さよなら、いとしい人」も最近出ました。
「ロング・グッドバイ」の軽装版も出ました。原作「長いお別れ」が大好きなので、これは是非読んでおかないとと思ってます。
2009年05月18日 06:51
>カナさん

翻訳ものは、あまり読んでいません。
『ライ麦畑~』は何故か途中でやめてしまいました。
以前のものは読んだのですが、なぜかあまりページが進みませんでした。
『ライ麦畑~』を読むには歳をとりすぎたのかもしれません(あの作品は10代の男の子のための本だと思っています)。
『世界の終わり~』読み終えたら感想教えてください。

この記事へのトラックバック