ブルース・スプリングスティーン『ワーキング・オン・ア・ドリーム』

オバマ大統領の演説を収録したCD付きの本が売れてるみたいだが、これって英語だから成り立つのだろうか?
日本語と比べリズミカルだもんな英語は。
日本人が聞いてもグッとくるんだろうかね~
でも英語の歌聴いても、グッとくるのとこないのがあるってことは演説でも(内容はともかく)、感激するものは感激するってことだよな、たぶん。
でも言葉を駆使して聴衆をを熱くさせるのなら、小泉純ちゃんも凄かった。
何たって日本語だし。
ひねくれものの僕は、にっちもさっちも(ってほどでもないけど)オバマ!オバマ!と彼の言葉をありがたがってる日本人に違和感を感じる。
アメリカの大統領は日本にとって、そして世界にとって、とても重要な存在だけど、日本にとっては日本の総理大臣のほうが重要である。

なんとかしないと。
でもどうすりゃいい?
選挙もないし!!

漫画ファンとしてシンパシーを感じてたけど、もうちょっと限界だよ
麻生太郎は!


生声CD付き [対訳] オバマ演説集生声CD付き [対訳] オバマ演説集
CNN English Express編

朝日出版社 2008-11-20
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説
CNN English Express編

朝日出版社 2009-01-30
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


でも実はじっくり聞いてみたい


さてオバマ大統領就任を祝う場でパフォーマンスも披露していた、ブルース・スプリングスティーンのニュー・アルバムが発売された。
前作『マジック』も凄く良かったので、僕は期待大で聴いた。

Working on a DreamWorking on a Dream
Bruce Springsteen

Columbia 2009-01-27
売り上げランキング : 380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アルバムの帯に

ボス史上最もポップな作品。

とあるが
それはちょっと違う感じがした。

僕がコピーをつけるなら

ボス史上最も優しい作品。

とするだろう。

このアルバムはいつにも増して優しく暖かい感触で迫ってくる。

ポジティブな空気の一枚だ。


それにしても前作『マジック』から1年3ヶ月というインターバルは、このクラスのアーティストとしては異例の短さ。
その前のオリジナル・アルバムは2005年の『デヴィルズ・アンド・ダスト』だが翌年にはカバーアルバム『ウィ・シャル・オーバー・カム』も出しているし実に精力的に作品を発表し、ライヴも行ってきた近年でのスプリングスティーンである。
この表現欲求がある限りいい作品は生まれ続けるんだろう。

僕がスプリングスティーンを初めて聴いたのは1980年に発表された『ザ・リバー』だ(実際に僕が聴いたのは1981年になってからかもしれない)。
あれから30年近い月日が流れた。
でも今も僕はスプリングスティーンの、それも新曲を聴いて心躍らせている。
変わらない。

もちろん、当然ながらいろんなことが変わっている。
でも僕とスプリングスティーンの音楽との関係は変わらない。
彼のセンチメンタルなロックンロールが僕の琴線に触れ、僕はそのことで自分の心の動きを感じる。
そして一歩踏み出すことをあきらめないでいられる原動力としている。

ここでは、夜は長く、昼は孤独
お前のことを思っている
夢を追い続けている
夢を叶えようと努力している

俺が引いたカードはひどかった
でも俺は背筋を伸ばし
夢を追い続けている
夢を叶えようと努力している

夢を追い続けている
時にはとても遠くに感じられるが
夢を叶えようと努力している
いつの日か手に入れられるはず

「ワーキング・オン・ア・ドリーム」  
作詞:ブルース・スプリングスティーン



なんてことのない歌詞である。
しかしスプリングスティーンが歌うと、その歌詞に魂が宿り、僕の胸に飛び込んでくる。
そして僕はアッパーな気分で今を乗り越えようとすることができる。
それこそが音楽の力である。


ぼくはぼくのめぐみを数える、君はずっとぼくのもの
ぼくたちはベッドの中で笑い
シワや白髪を数えあう
歌いながら、歌いながら、歌いながら、歌いながら行こう
歌いながら、歌いながら、ダーリン、一緒に歌いながら行こう
この無常な日々の王国を
この無常な日々の王国を
この無常な日々の王国を

「キングダム・オブ・デイズ」  
作詞:ブルース・スプリングスティーン





今年のスーパーボウル、ハーフタイム・ショーはブルース!





心のベストテン第1位

明日なき暴走(紙ジャケット仕様)明日なき暴走(紙ジャケット仕様)
ブルース・スプリングスティーン

Sony Music Direct 2005-06-22
売り上げランキング : 72276

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全編若者の歌。
でも初めて聴いた時と変わらないものを今も僕は感じる。
それって、この歳になるまでに、得ときたかったものがいまだ何ひとつ手に出来てないことの証明なんだよね~

このアルバムを欲しなくなってる日が僕に来るか!?









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

JT
2009年01月29日 00:48
こんばんは、JTです。

>「ワーキング・オン・ア・ドリーム」

渋谷陽一氏のラジオで聴きました。訳詩も朗読していました。オバマの事を歌っているのでしょうか。
曲もいいですね。
2009年01月30日 06:13
>JTさん

どうも、こんばんは。
渋谷陽一は一貫してスプリングスティーンを支持してますよね。
オバマのことを歌ってるようには、特に感じませんでした。
しかしブレないですね、スプリングスティーンは。
いいアルバムだと思います、いつもながら。
2009年02月07日 01:03
遅ればせながら、ちょうど今このアルバムを聴きながらこれを書いてます。よいです!ポジティヴな輝きに溢れてますね。一時期の暗い作風からは考えられないほど前向きで、最近は特に精力的に活動してますね。これってやっぱりオバマ応援することでテンション上がったんでしょうか。

>オバマ!オバマ!と彼の言葉をありがたがってる日本人

わたしもその1人ですけど(笑)、さすがに演説CDまでは買ってません。まあこれからどう転ぶかわかりませんが、少なくとも1人の政治家に希望を託せるような純粋な空気がまだ残ってるってことを、夜中に大統領就任式を見ながら少し羨ましく思いました。

2009年02月09日 16:24
>カナさん

それにしてもアメリカ大統領選を見てるとアメリカ人って不思議だな~と思います。
しかし麻生総理の答弁は今日も国会をチラッと見て、頭を抱えてしまいました。
でも国会に出てこない小沢代表もいかがなものかと。

ツアー始まるけど日本は今のところ予定に入ってないですね。
もしかして日本嫌いなんでしょうか、ボスは?
ことの
2009年03月03日 00:25
3月になったぞ
2009年03月03日 04:59
>ことのさん

これは、

更新はどないなっとるんや!?

ということでしょうか??
ことの
2009年03月03日 22:25

はい。

さらには、
元気にしとるんか?

ということでもあります。
2009年03月15日 06:14
>ことのさん

更新したぞ!

この記事へのトラックバック