チャットモンチー『生命力』

金曜の夜、出張先から帰るべく山の中を潜り抜けるような高速道路を走る車でFMラジオを聴いていた。
聴いていたのはサスペンスタッチのラジオドラマだった。
この後の番組が聴きたかったので、そのラジオドラマは何気に耳に入ってくるといった感じだったが、聴いているとこれがなかなか面白い。
そしてドラマは盛り上がっていき、最後のオチというか、サスペンスの真相にさしかかろうとした瞬間、車は一気にトンネルの中へと入っていった。

もしかして!?

と思ったらやはり

電波状況が悪くなりラジオは聞えなくなる。

そして

まさか、

と思ったらこれまたやはり


トンネルは長かった。


「なんでやねん!!」


声を大にして僕は叫んだ。


こんなときに限ってトンネルは長いのである。

トンネルを抜け、ラジオは再び聴こえてきた。

真相が明かされる場面はすでに終わっており、ドラマはエピローグへと突入している。


こんなもんである、僕の人生なんていつも。


さて今回の出張中、車の中で最も聴いたのが発売されたばかりのチャットモンチーのニューアルバム『生命力』だった。

生命力生命力
チャットモンチー

キューンレコード 2007-10-24
売り上げランキング : 4230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


去年ぐらいから気になっていた彼女たちだが、決定打となったのはこのアルバムにも入っている「世界が終わる夜に」だった。





わたしが神様だったら こんな世界は作らなかった

と、歌われるこの歌には心揺さぶられるものがあった。


ありきたりのガールズバンドと思っている人もいるかもしれないが、その辺のありがちなバンドとは一緒に出来ないスペシャルな輝きをこのバンドは持っていると思う。
そして、今年のサマソニのライブで僕はそのことを確信した。


それにしても、チャットモンチーを聴いているとバンドがしたくなる。
女子ならもっとそうだろう。



今年の秋、同じように感じた多くの女子高生たちがカバーした「シャングリラ」が日本全国の色んな学校の文化祭で聴けたんだろうな、きっと。



たまに電車の中などで女子高生が小さな身体で大きなベースを担いでる(もちろんソフトケースには入っているが)姿を目撃したりすることがあるけど、あれって微笑ましいと思いませんか?


一応書いときますが、チャットモンチーは異性として全くタイプではございません。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スミス
2007年10月28日 16:31
最後の〆の一文が笑えます(笑)某深夜アニメ番組のエンディングで流れた♪シャングリラ~♪ 最初は “え?電気グルーブの?” とか寝ぼけたことを思いましたが、聴いているとなかなかグ~ッド。なんか気がつくと鼻歌していたり・・。。ちなみに同性ではありますが、私も彼女たちはタイプではありません(笑)
2007年10月28日 18:52
シャングリラは僕の部の女子達もやってまねぇ。最近一気に人気になりましたよねぇ。もちろんこのアルバムも聴きました。シングル曲はもちろん、アルバム曲もかなり良かったです。

僕はチャットモンチー系の女の子好きですけどね(笑)
pokute
2007年10月28日 22:15
チャットモンチーの声が好きです。
でも、からっぽだっていうけどね、そんな排他的だったら、愛を口にしないと思う。その時は愛してる、そうだとおもいます。でもモンチーはすき。
Yumi
2007年10月28日 22:54
こんばんは、名盤さん
スミスさんと同じで、シャングリラ、、
ああ、ピエール瀧さんのまね?とか、おおぼけしてました。(いつものことですが)シャングリラ、、初めて拝聴しました。ピュアな歌で素敵です。なけます。
ゲーセンでモンキーのぬいぐるみがほしいのにパンダをつかんでしまったのは私です。仕方ないから飾るも。


2007年10月31日 01:55
>スミスさん

電気の「シャングリラ」好きでした。
カラオケでも歌ったこと何度もあります。
ではなくて、チャットモンチーですが、タイプだから好きなのかと思われるとしゃくじゃないですか、音楽が素晴らしいから好きなのに。
なので最後にワンフレーズ入れときました。
2007年10月31日 01:58
>Marley60さん

やってますか女子たち。
やっぱりカバーしたくなりますよね女の子なら。
分かります。
ところでチャットモンチーの誰が好みなのですか?
2007年10月31日 02:00
>pokuteさん

空っぽだと感じたからこそ、愛を欲したということもあるのでは、と思うのですが、どうでしょうか?
2007年10月31日 02:02
>Yumiさん

どうも、こんばんわ。
僕もピュアな歌だと感じます。
それが彼女たちの魅力ですね。
3ピースのバンドサウンドもイイですけどね。
Yumi
2007年10月31日 22:46
>3ピースのバンドサウンド
そうですね、僕らの音楽でもよくそういう企画を拝見します。いいかんじです。豪華だし。
2007年11月01日 16:37
もちろん橋本絵莉子ですよぉ。素朴ながらも独特な魅力を持ってて好きなんです。
2007年11月02日 00:41
>Yumiさん

3ピースだと音が薄く感じる場合があるけど、彼女たちはあまりそういう感じはないですね。
2007年11月02日 00:45
>Marley60さん

>もちろん橋本絵莉子ですよぉ。

“もちろん”、ですか。
確かに魅力的ではありますね。
でも他の2人も普通っぽいかわいらしさは感じます。
でもダントツ人気で橋本絵莉子なんでしょうね、やはり。
Yumi
2007年11月04日 04:24
>音が薄く感じる場合

そうですか?私は好きです。いろんな個性が混ざり合う感じが。素敵。

>確かに魅力的ではありますね

それはボーカルの人ですか?
2007年11月04日 23:37
>Yumiさん

>それはボーカルの人ですか?

そうです。
彼女のようなタイプの女性を好きな人けっこういますよね。
僕も10代のころは、彼女のようなタイプが大好きでした。
pokute
2007年11月11日 15:40
すんません。見るの遅れて。
>空っぽだと感じたからこそ、愛を欲したということもあるのでは

そうですね。笑。
今ほっしてますね、私は。
2007年11月12日 00:34
>pokuteさん

欲してますか。
そういう季節ですよねぇ。
2007年12月01日 00:18
借りてきました。ついさっきまで「チャットモンキー」だと思っていました。だから年寄りなんだろうな、と感じました。
2007年12月02日 21:56
>ぷくちゃんさん

どうでしたかチャットモンチー?
大人向けではないかもしれませんが、僕は結構グッときました。
また感想聞かせてください。
JT
2008年10月25日 22:43
こんばんは、JTです。

遅ればせながら、本アルバム聴きました。たしかに「世界が終わる夜に」素晴らしいですね。あと一曲目の「親知らず」にも大変感銘を受けました。

歌詞がいいですね。しかも「はしえりちゃん」以外の歌詞に重要な楽曲が多いというのもバンドとしてバランスが取れていますね。

演奏はそれほど難しい事やっていないのに、グルーブや説得力ありますね。
2008年10月26日 04:35
>JTさん

「親知らず」僕も大好きです。
それと歌詞はリズム隊がけっこう頑張ってるんですよね。
バンドっぽさの(ってバンドですが)いい感じが好感もてますよね。

この記事へのトラックバック

  • 【レビュー】 チャットモンチー『生命力』

    Excerpt: 今回のレビューは、日本のバンド、チャットモンチーが昨年2007年にリリースしたアルバム『生命力』です。 生命力(2007/10/24)チャットモンチー�... Weblog: 放課後、図書館からロック・ミュージック。 racked: 2008-07-03 00:56