BECK新作

先日ジャネット・ジャクソンのニューアルバムとThe Birthdayのニューシングルを買いにCDショップに行ったら、BECKとジャケットに書かれたDVD付きのアルバムを発見した。
BECKってあのBECKか?
と思い試聴機で聴いてみる。
聴こえてきたのは、いつものBECKのあの声だった。
ニューアルバムか??
それにしては、ポツンと10連奏の試聴機に入れられてるだけで、コメントも付いておらず詳細が分らない。
BECKの新作ならもっと大々的にヴォリュームのある商品展開がされるものだと思うのだが、もしかしたらBECKってもう過去の人???
違うよな~。。
なんかの企画ものかアウトテイク集なのか、よくわけが分らないので詳しそうな人達に電話をしてみた。
しかし出ないんだ、みんなして僕の電話に。

昔からそうだ。
用がある時ほどみんな僕の電話には出てくれない。
いつものことなので、またか、って感じだが少し落ち込む。
電話に限らず、必要な時ほどそれは僕の手をすり抜けていくのだ。
決まって、いつも。
そういう星の下に生まれたのだろう。
喫茶店でよく注文を取りに来てくれないことがあって、惨めな気分になっていた過去の記憶がよみがえった。
今では喫茶店自体が減り、行く機会もないので、そういうことはなくなったけれど(でもファミレスは注意しなければならない)、今も昔も変わらず僕の電話には誰も出ない。

そういうわけなので、とりあえずは試聴機で聴き続ける。
「ルーザー」の頃を少し思い出させる音作りは悪くなかった。
少し地味な感じはするが。
まぁでもBECKなら家に帰ってじっくり何度も聴いてみたいものだ。
特にニューアルバムなら。
そう思ってるところで、携帯が鳴った。
先程電話した相手の一人からだ。
彼によると、これはBECKの正式な新作らしい。
そしてDVD付きが通常のスタイルだとのことだった。
続いてまた、携帯が鳴った。
今度も先程電話した別の相手からだった。
彼も同じような説明をしてくれた。
というわけで、買うことにした。
BECKの新作だ、買わない理由はない。
それにしても、商品展開が寂しすぎないか。BECKなのに。

でも試聴機で聴いて判断するのではなく、誰のどういう種類の作品なのかという情報で買うか買わないかを決めるのはあまりいい買い方ではないと思う。
もっと自分の感性で決めるべきではないだろうか!?
僕は自問してみた。

しかし僕の答えはBECKの新作ならそれもアリ!だった。

実際試聴なんてあまりアテにならない。
試聴機で聴いて興奮して買って帰り家で聴いてみたらたいしたことなかった、なんてことはよくある話しだ。
試聴は買うか買わないかを決める大きな要因のひとつではあるが、けっしてそれだけが判断材料ではない。
とはいえ、CDショップに行って興味のあるものを片っ端から試聴していくのはたまらなく楽しいことだが。

The InformationThe Information
Beck


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さてアルバムの中身なのだが、プローデューサーは前作同様レディオヘッドの作品で有名なナイジェル・ゴドリッチということでキャッチーな派手さはない。
いつまでも『オディレイ』を期待する僕には地味な印象の作品となっている。
しかしじっくり聴いてみると、かなりのクオリティの高さを感じさせる。
今も変わらず、アメリカの音楽シーンにおいてBECKはたまらなくかけがえのない存在のひとりである。
これでキャッチーな曲が数曲収録されていたらな~、というのが正直な感想だが、いいアルバムであることは間違いないと思っている。
だからもっと派手に売り出そうよ。
商売っ気満々のビヨンセなんかと比べたら、あまりにもそっけなくリリースされていて、僕はかなり寂しい。

BECKだよ~っ!!


 iTunes Store(Japan)






価格.com ブロードバンド


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆみ
2006年10月07日 12:29
BECKだよ~っ!!

はーーーい☆
呼ばれて出てくる
ハクションDAIMAO
意味不明、、、
(間がよめませんー
 とよくいわれます)
笑 お元気ですかあ?
先輩、ふぁいと!






和登さん
2006年10月08日 08:27
UDOフェスのベックは最高でした。ベックでも気に入らないアルバムは やはり聴かないですね~。私は歌があるベックが好きなもんで…
2006年10月08日 22:40
>ゆみさん

はい、全く意味不明です。。
2006年10月08日 22:42
>和登さん

ジェフの方ですか。
ジェフ・ベックは歌なしの方が好きかも。
一番好きなのは『ワイヤード』です。
BBAも好きですが。
ゆみ
2006年10月09日 23:54
こりずに再度挑戦!(^^)
携帯って、電池ぎれの時とかは、こまりますよね。1,2秒の呼び出しでは出れなかったりと、汗かいたりします。私だけかしら?秋ですねえ。ロマンチックな言葉、、必要なもの、それはただちに再度goです。ベック素敵です。
2006年10月12日 00:34
買いましたが、やっぱ地味ですよね。いいんですけど・・・。
「メロウ・ゴールド」や「オディレイ」の頃のように、サウンドに新鮮な驚きを感じなくなってきたのが気になります。こちらが慣れてしまったというか。

このへんで、シングルヒットも狙えるようなキャッチーな名曲を書いてもらいたい所ですね。
2006年10月12日 02:23
>カナさん

そうですよね、キャッチーな曲欲しいです。
このまま玄人好みのアーティストとして落ち着いた活動を続けることになるんでしょうか、BECKは・・・・
2006年10月25日 02:40
[壁]ー^)ノ ドモ
お久しぶりです~!
ベック!!

私も隠れファンです(^▽^;)

早く聴かなくちゃ!!
でもニューバリ…
楽しみだじょだじょ~♪
2006年10月25日 23:47
>なぎささん

ニューバーバリアンズ買いましたじょ。
15年ぶりぐらいに聴いたニューバーバリアンズでした。
さすがに完成度は高くないですね。。
でもこれはこれでOKではないかと思います。

この記事へのトラックバック

  • Information

    Excerpt: Beck Weblog: 音楽は素晴らしい racked: 2006-10-09 04:29
  • BECKとディランの新譜を買った。

    Excerpt: 今夜のBGM・・・ BECK / THE INFORMATION・BOB DYLAN / MODERN TIMES Weblog: 音楽酒場R racked: 2006-10-12 00:36
  • ジャネット ジャクソン(Janet Damita Jo Jackson)

    Excerpt: ジャネット・ジャクソン(Janet Damita Jo Jackson, 1966年5月16日 - )は、1980年代以降に商業的に大成功を収めたアメリカ合衆国のアフリカン・アメリカンの女性歌手で女優.. Weblog: 検索キーワードランキング racked: 2006-10-28 16:38