マライア・キャリー

マライア・キャリーのアルバム『THE EMANCIPATION OF MIMI』を買った。
これが凄く良いのだ!
POPな完成度を備えた今時のR&Bとしては、最高の一枚ではないか。
先鋭的な部分はあまりないが、音楽ファンから、普段は自らCDを買ったりしない人たちまでも楽しませてくれる出来ばえとなっている。
マライアの声の特性を活かした楽曲作り(トラックも含め)が、成功の要因だろう。
大半の曲でプロデューサーを務めているのはジャーメイン・デュプリ。
僕はこれまで、あまりこの人を評価してなかったんだけど、今回で見る目が変わった。
やるじゃないか、こいつ!
とは言ってもメロウないい曲は彼じゃないが。
やっぱり、好みじゃないかもJ・D。
旬のプロデューサーであるネプチューンズとカニエ・ウェストも参加。
それぞれ、いい仕事をしている。
今、こいつらには誰もかなわない。

B000BO0LKYThe Emancipation of Mimi
Mariah Carey


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マライアといえば、数年前までは日本において超大人気で、クリスマスアルバムやその次に出たアルバムは正にバカ売れ状態だった。
それゆえか、ずっと敬遠していたが、今年の3月に発売されたこのアルバムはなかなか良さ気で、ずっと買おうと思っていた。
しかし何故かこれまで機会を逃していたところ、何と現代全米ヒット中の新曲「DON’T FORGET ABOUT US」などを追加収録して曲数が4曲増えた輸入盤が登場した(国内盤は来年1月発売らしい)。
これは天のサインと思い、ついに購入。
しかし、これじゃぁ先に買った人悔しいよね。
こういうことはたまにあるが、こんなやり方は好きじゃない。
ジャケットは当初のものとは少し変わり、基本のデザインは同じであるが、マライアのポーズが少し変化したものになっている。

シングルが次々とヒットし、アルバムも大ヒット中のアメリカでは、早くも来年のグラミーの有力候補として挙げられているようだ。
でも日本ではどうなの?
売れてはいるようだけど、それ程でもないような。
マライア史上最高の一枚だと思うんだけどなぁ~。

これまで、マライアなんて、と思っていた貴方にこそオススメする一枚です。


The Emancipation of Mimi
Emancipation of Mimi (Reis) (Spec)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

V.J.
2005年12月14日 01:26
日本では売れてくると露出が少なくなるのに、彼の地では、売れる程に露出が高くなる♪
マライア嬢はデビューの時は、ちんころねーちゃんだったのに、今や…
このジャケ写。ドキドキします。
ごめん。内容は聞いていないのでコメできません(爆)
やっぱ、僕にもお奨めですか?
聴かずにVynilでこのお姿を堪能するほうが良いかなぁ~♪
2005年12月14日 21:55
>V.J.さん

ようは流行りのブラコンなんですが、完成度がとても高いです。
ジャケを拝んで欲情するのもいいかも。
こういうジャケは、やはりアナログですね。
ジャケ見たさで、よくマンハッタンやシスコを訪れたりします。
2006年01月11日 00:39
>Uさん

どうも、ありがとうございます。
一度、訪れてみます。

この記事へのトラックバック