ローリングストーンズ『IT’S ONLY ROCK’N ROLL』

画像
ストーンズを語るときに「IT’S ONLY ROCK’N ROLL」という曲が持ち出されることは多い。
たかがロックンロール、だけどそいつが好きなのさ、のフレーズがストーンズを表すときに便利だからだろう。
ミック・ジャガーがロン・ウッドやデヴィッド・ボウイらと共にレコーディングしたものが基となったこの曲は、その分かりやすいフレーズと小気味良いロックンロールなノリ、さらにメンバーみんなが泡だらけになるプロモーション・ビデオもあって、ストーンズ・ファンから親しまれている人気曲だ。
しかしこの曲を収録した同名のアルバムは、ファンの間でもあまり話題にならない。
いいアルバムだと思うんだが、どうも過小評価されてるようだ。

確かに『ベガーズ・バンケット』~『メインストリートのならず者』のような破壊力は感じられない。


しかし

素敵なバラード「ティル・ザ・ネクスト・グッドバイ」 「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」。
キースらしいリフを持った「イフ・ユー・キャント・ロック・ミー」。
テンプテーションズのカヴァー「エイント・トゥ・プラウド・トゥ・ベッグ」。
妖しくグルーヴィーな 「フィンガープリント・ファイル」。
そしてタイトル曲など、特筆すべき曲がいくつも収録されているのだ。
軽んじてはいけない。

とはいうものの、ミック・テイラー好きには、彼が在籍中の最後のアルバムだということと、泣かせるギターソロが素晴らしい「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」が収録されていることでプライオリティの高いアルバムとなっている。
実は僕もミック・テイラー好き。
正直、ギターがミック・テイラーとキースによるライヴを観てみたい、と来日するたびに思う。


しかし、ロン・ウッドがいなければ、間違いなくストーンズはとっくに解散していたことだろう。

結局これで良かったのかもしれない。
でもキースに対してどこか遠慮がちな、ロニーのギターはやっぱりもの足りないんだよなー。


がんばれロニー!!


でも、よくよく考えてみればストーンズには駄作がないので、どれが良い悪いというのは難しい。
全てのアルバムが名盤であり必聴盤なのだ。




でも、2枚ほど全然聴かないのあるなぁ。。



イッツ・オンリー・ロックン・ロール
イッツ・オンリー・ロックン・ロール

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年10月05日 04:17
>でも、2枚ほど全然聴かないのあるなぁ。。

なんと思わせぶりな。作戦ですね(笑)。
でもやっぱり気になります。
Gocky
2005年10月05日 12:08
トラバありがとうございます。
僕は「ダーティ~」と「スティール~」を聴かないですな~
V.J.
2005年10月05日 13:56
名盤!さん
V.J.です。
このアルバムはやっぱり、Time Waits~とFingerprint~の2曲で決まりですねぇ。
Time~は、テイラー、STONES在籍時で一番のソロですし(Get Yer~のSympathyが、Liveを入れると永遠のNo.1 SOLOですが)
Fingerprintのあの、トグロを巻く様な真っ黒いグルーブは、全STONESの曲の中でも、かなり好きな1曲だったりします!
IORARが実は、軽い曲だったりするのと、シンプルなタイトルの割りにゴテゴテしたジャケが、全体の評価を下げているかなぁ~僕的には。

>2枚ほど全然聴かないのあるなぁ。。
僕は、4枚程あります(爆)
2005年10月07日 01:22
>カナさん

その2枚というのはですねぇ、『スティール・ホイールズ』と、60年代の例のやつです。
2005年10月07日 01:24
>Gockyさん

やっぱり『スティール・ホイールズ』は、聴きませんよね。
あれは復活したことが最大の魅力っていうアルバムですもんね~。
2005年10月07日 01:30
>V.J.さん

「フィンガープリント・ファイル」ライヴでやってくれないですかね~。
観たいです、とっても。

>僕は、4枚程あります(爆)

4枚もありますか。
そのうちの一枚は『スティール・ホイールズ』ですよね?

大好きだったら、すいません。。

V.J.
2005年10月07日 17:25
名盤!さん。
V.J.です。
>スティール・ホイールズですよね?
当たりです(笑)
ちなみに、残り3枚は、炎のイラストのLive盤と、IORR並みにごてごてしたライオンのジャケットと、ハダカのおねいちゃんがモチーフの…ですね…
2005年10月07日 18:01
>V.J.さん

炎のイラストと言えば『フラッシュポイント』ですか?
僕「セックス・ドライヴ」が大好きなんですよ。
あの時のツアーの音は嫌いですけどね。
2005年10月07日 23:27
>60年代の例のやつです。

あの、魔法使いのカッコしたメンバーがジャケの、「サージェント・ペパーズ」によく似たタイトルのやつですね?
「スティール・ホイールズ」、ハッ、そういえばここ5年くらい(もっとかも)聴いてないような気が・・・

>V.J.さん

わたしも「セックス・ドライヴ」には1票です。「フラッシュ・ポイント」は、本編聴かずにスタジオ録音の2曲だけ聴いてます。

>ハダカのおねいちゃんがモチーフの

わたし、「アンダーカヴァー・オブ・ザ・ナイト」、あの曲は大好きなんですよね。邪道かしら・・・。


わたしも
2005年10月08日 00:43
>カナさん

そうです。あのサイケなやつです。
やっぱり分かりますか。
「アンダーカヴァー・オブ・ザ・ナイト」僕も好きです。
V.J.
2005年10月08日 01:17
>名盤!さん
>セックス・ドライヴが大好き…
入っていたっけ?…ってことで、CDラックをごそごそと…何故か(買った記憶が無い)SEX DRIVEのEP(って言うんですか?CDシングル?普通のCDの大きさ…)があるじゃないですか!
慌てて聴きなおしました…
カッコイイぢゃないですか!!
…でも、このシングルもどきが発掘されたので、やっぱりフラッシュポイントは聴かないなぁ~

>カナさん
初めまして!
ぷくじぃのトコロでお名前を拝見し、BlogもROMらせて頂いておりました。改めましてはじめまして。です。
アンダーカバー~だけは、結構すきなのですが、She Was Hotとかのいつものフル●ンSTONESオンパレードと他の何曲かのハードダブぽい曲とのバランスが悪くAlbumとして苦手なんですよねぇ~
で、アンダー~はBEST盤には必ず入っていたりするので、そっちで事足りてしまっているのですよね…
2005年10月08日 02:17
>V.J.さん

「セックス・ドライヴ」のシングルも持ってるんですが、リミックスかなりカッコいいですよね。
V.J.
2005年10月08日 03:09
…買った記憶ゼロなんですよ(笑)
2005年10月08日 14:25
>V.J.さん

可愛そうな『セックス・ドライヴ』。。
ぷくちゃん
2005年10月08日 20:43
恐るべし!ストーンズ・ファン。まるでチャットのような書き込み。負けました。よし明日から聞き込んで、次回のチャットには参加するぞ!待ってろV.J.
2005年10月08日 22:57
>ぷくちゃんさん

ぷくちゃん、ストーンズ・ワールドにようこそ。
なぎさ
2005年10月12日 03:31
[壁]ー^)ノ ドモ コメントありがとうございました(^^)ちなみに、私は例の250円でアンダーカヴァーとサージェントペパーは手に入れたじょ(^▽^;) でも、イッツ オンリー ロックンロール!アルバムを通して聴くと最後から2番目以外の曲達は本当に毎日でも聴いていたいくらい大好きだじょキャッ(^^*))((*^^)キャッ
2005年10月12日 19:05
>なぎささん

僕も今度中古あさりに行ってみようと思います。
良いの見つけてくるじょ。
megumick
2011年09月19日 17:38
遊びに来ました!
なぜここかと言うと…
おとといの夜行ったお店での話。50代のお兄様方(筋金入りのストーンズファン)がいて、私のリクエストでこの「It's Only~」のレコード(CDでは無い!)をかけてもらったら「やっぱAin't too proud to beg だよね~」っておっしゃってました。同感です!そしておお盛り上がりで一緒に歌って踊ってきました。

というわけで、Ain't too~リクエストします。
ストーンズに理屈はいらないと思います。
聴いて気持ちよくなって踊れればいいな~
ってかんじ。

どうぞよろしくおねがいします!

あっTill the next goodbyeも最高にカッコいい。っていうか全部かっこいい。
2011年09月20日 00:17
>megumickさん

いらっしゃいませ!
『イッツ・オンリー・ロックンロール』ですか、
渋いとこつきますね~
「Ain't too proud to beg」にしても、他の曲でもそうですが、ストーンズのR&Bカバーは本当に最高ですね。全曲カバーのアルバムを、今さらながらに製作して欲しいものです。

この記事へのトラックバック

  • IT'S ONLY ROCK'N ROLL/THE ROLLING STONES(CD ALBUM)

    Excerpt: YEAH!いいです、ただのロックンロール! チャックベリーがここまで進化した! ブルース少年達の影は塵となる。このアルバムの前だと、恥ずかし気もなく「ロックンロール」と言えてしまう。 イッツ.. Weblog: ぶっとんだ音像字 racked: 2005-10-10 16:39
  • 今日のBGM

    Excerpt: 「Mick Taylor」 ご存知ローリングストーンズの2代目ギタリストの79年のソロ。 心地よいブルースロック。 前半はリトル・フィートっぽいアメリカ南部な音。 ギターソロが気持ちい.. Weblog: ■■■いわ家の不定期日記■■■ racked: 2005-10-11 17:28
  • It's Only Rock 'n Roll (But I Like It)

    Excerpt: タイミングよく、Stonesのニュースが来ました(笑) Keith RichardsがまたMick Jaggerのことボロクソ 言ってますね。この2人は昔からこんな感じで、 The Rollin.. Weblog: 今日聴いた音楽 racked: 2008-02-29 19:42
  • The Rolling Stones 「It's Only Rock 'N Roll」(1974)

    Excerpt: ミック・テイラー在籍最後の素晴らしき名作 ストーンズというと根っからのワンパターンロックンロールというイメージが先行していたため、特に70年代のストーンズのアルバムって正直一枚も聴いたことがあり.. Weblog: 音楽の杜 racked: 2008-04-27 15:51