ミスター・チルドレン『シフクノオト』

画像
ミスター・チルドレンのニューアルバムが9月21日に発売される。
6月に出たシングルが凄く良かったので、とても楽しみだ。
そこで、今日、久々に前作の『シフクノオト』を聴いてみた。

このアルバムで僕が最も好きな曲は、4曲目に収録されている「くるみ」。
泣ける。
ビデオだとさらに。
演奏シーンで、キメの時にバンドメンバーみんなで飛ぶ瞬間が最高だ。


希望の数だけ失望は増える 
それでも明日に胸は震える

   
   (「くるみ」より  作詞:桜井和寿)


生きるということは、こういうことだろうと思う。

ミスチルの歌には、生死を感じさせるものが多い。
桜井自身が、小脳梗塞で倒れる前からだ。


人は死ぬために生きている、と僕は思ってる。
もちろん、長生きしたいと思う。
そして、生きてる間は、幸せに楽しく過ごしたいと思ってる。
死ぬのなんか絶対嫌だ。
しかし、人は100%死ぬ。
世の中に唯一ある絶対が、これだ。
これって、酷いことだと思う。
でも、回避することはできない。

ミスチルから、話しが離れてきたけど、こんなことを言いたくなる気分にさせるのだ。
ミスチルの曲は。


シフクノオト
シフクノオト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月08日 23:54
こんばんは。
ミスチル(本当は略したりするのは好きではないのですが、ちょっと長いので (;^_^))
は最近はあまり聞いていませんが、一時期、辛いことがあった時に「終わりなき旅」を毎日聞いていました。

「死」はものすごく怖いです。
自分がいなくなることを信じたくない。
でも、
自分の死が、子供に託されていくのだと思うと、
恐怖は緩やかになります。

名盤!さん、不眠症は続いていますか?
楽しい本はどうでしょうか。(・-・*)






2005年09月09日 00:37
>ことのさん

デビュー当時はミスチルではなく、チルドレンと呼ばれてたんですよ。いつから変わったんだろう。
僕は独身なので、託す子供はいません。だから、自分に死を納得させる理由がみつからないんですよね~。
不眠症は続いています。
本は、今度村上春樹の新しいのがでるようなので、買おうかなと思っています。
ことの
2005年09月09日 00:58
長々と書いてる途中でPCが落ちてしまいました。
(;_;)
悔しいので、もう一度。(^^*)

時々、生きる意味 を考えます。
今のところの私の結論は、
「人を愛すること」です。
一人の人でも、たくさんでも
愛すること が生きることだと・・。

うまく言えないけど・・
笑って聞き流してください。(-^〇^-)

本、読んだら感想を聞かせて下さいね。

おやすみなさい。

~☆・:.,;*


2005年09月09日 01:18
>ことのさん

僕は、生きる意味は考えないことにしてるんですよ。でも、人がそれについてどう考えてるかを聞くのは好きです。何故か。

本読んだら、ブログに書いてみます。
junper
2005年09月09日 09:25
はじめまして。ミュージックライフ。のjunperです。TBありがとうございます。
おくればせながら、こちらからもTB致しました。よろしくです。
ジョージーポージー
2005年09月09日 19:23
私は幼い頃から、人は死んだら天国もしくは地獄へ行くわけでも幽霊になるわけでもなく、普段夢を見ずに眠っている時のように意識というものがなくなって、何かを感じたりすることができなくなるのだと思っていました。(冷静すぎる子供でした笑)そして今でも死ぬとはそういうことだと思っています。それってすごく怖いことですよね。はっきり言って想像できません。寝ている時の無意識はじきに終わるけどその意識の無い状態がずっと続くなんて。嬉しい楽しいという感情はもちろん、悲しいツライという感情すら何も感じることができなくなるなんて本当に怖い。そういう風に考えたら今生きてることって貴重で希少でものすごく大切だ。って思います。あと、生きる事に関してはくるみの歌詞のように人間てもともところんでもまた前を向いて歩くようにできてる生き物なのかななんて思うことがあります。
2005年09月09日 20:49
>junperさん

こちらこそ、はじめまして。
ROCK IN JAPAN FES僕も行きたかったですが、今年はチケットが取れませんでした。来年は行きたいな~。
2005年09月09日 20:56
>ジョージーポージーさん

死ぬってことは、産まれる前の状態と同じということですよね。
地球が出来た頃。恐竜の時代。氷河期。キリンの首がまだ短かった頃。
僕は生きていなかった。
僕が死んだ後、地球の石油がつきたり、南極の氷がほとんど溶けたりする。
でも、僕には関与できない。
僕はもうないから。
やっぱり怖いです。
ほんとのチルドレン
2007年02月23日 20:59
小学生ですが、
死んだらその後起こることは関係
なく関わることもできない。つまりは死んだ後はどうなってもいいと思いますが
生きている人はそうではない。
その生きている人たちのために生きている。そう思います
2007年02月24日 18:12
>ほんとのチルドレンさん

生きている人たちのために生きている

そういう考え方を多くの人がもてたらもっといい世界になるのにな~、とは思います。
2012年02月26日 13:48
青春真っ盛りの時に「深海」ハマってましたね
今でもシーラカンスと深海の歌詞は私の心をつかんで離さないです
2012年02月26日 18:04
>akakadさん

『深海』はそれまでのミスチルとは違い、驚きでしたが、無茶苦茶売れましたね。
その時CD屋で働いていたので懐かしいです。
僕はそのあとに出た、POPな『ボレロ』がイチバン好きです。
『I ♥U』と『SUPERMARKET FANTASY』、それに『DISCOVERY』が特に好きです。

この記事へのトラックバック

  • 僕らの音楽「スガシカオ×桜井和寿」

    Excerpt: 今回の僕らの音楽は、プライベートでも親交のあるスガシカオとミスター・チルドレンの桜井和寿による対談。大人な二人らしく、ミュージシャンの深層に迫る対談だったように思う。本当に互いがそれぞれの楽曲を意識し.. Weblog: ミュージックライフ。 racked: 2005-09-09 09:23
  • 村上春樹のスガカオ論4

    Excerpt: 村上春樹の「意味がなければスイングはない」のスガシカオ部分を何度も読み直しています。読めば読むほど、「うまい。そのとおり。」と思わずにいられません。「月とナイフ」についても思いましたが、スガシカオはメ.. Weblog: スガシカオmemo(スガシカオは本名か~すがしかお?) racked: 2007-05-16 00:56