アル・クーパー

画像
この夏、アル・クーパーが何と30年ぶりとなるオリジナル・ソロアルバム『ブラック・コーヒー』を出した。
実は’82年にもアルバムを出しているのだが、どうやらアル・クーパー自身はそれをセッション・アルバムとして認識しているようだ。

僕はこれまでアル・クーパーの名前はよく知っていたものの、アルバムをじっくり聴いたことがなかった。
ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」でハモンドを弾いてることや、名盤としてよく紹介されているアルバムを何枚も発表しているということはもちろん知っていたし、ストーンズのレコーディングに参加していることも当然知っていた。
しかし、今まで素通りし続けてきた。
今回もたまたまCDショップの試聴機に入っていたので、何気に聴いてみただけで、それほど強い興味があったわけではなかった。
そしたら、聴いてみてびっくり。
無茶苦茶良い。
声とサザン・ロック/ソウルを基調とする音が、レオン・ラッセルを思わせる。
とうに50歳を超えているであろうに、こんな優れたアルバムを創るのである。
音楽は年齢でするものではないのだ。
ストーンズの新作にも驚かされたが、このアル・クーパーの新作もかなりもの。
アメリカ南部の大人のロックをお探しの方は、ぜひお試しあれ。



Black Coffee








Black Coffee

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コージ( The Rambling Shoes )
2005年10月15日 09:40
 
 アル・クーパーの新譜についての記事を見つけて早速、コメント、トラックバックさせていただきました。

 アルバムタイトルからしてもそうですが、聴いていて落ち着きます。

 過去の作品も聴き直してみようかな、そんな気持ちになりました。
2005年10月15日 17:46
>コージさん

僕も過去の作品を聴き直してみたくなりました。
実は、あんまり詳しくないのですよ、アル・クーパーについては。
コージ(The Rambling Shoes)
2005年10月17日 23:46
 あまり詳しくないのは同じですね。
とは言ってもひとまず!? 手元に数枚はあるかもしれませんが…。
2005年10月18日 00:25
>コージさん

僕も、ブラッド・スウェット&ティアーズ(このバンドにいましたよね、この人?)のCDなら、持ってるはずなんですが、見つかりません。
コージ(The Rambling Shoes)
2005年10月18日 20:24
同じく、うちのBS&Tのアルバムが消えてしまいました。悔しいので、他のアルバムを聴くことにします(5枚発見!?しました)。
2005年10月19日 00:33
>コージさん

聴きたいのに見つからないこと、よくあります。
悲しい。。
V.J.
2006年12月07日 01:49
>名盤ちゃん
コメトラありがとう!
こんな新作あったんすね。
なんか、ジャケ見たことあります。。。
今更ですが、聴いてみます!
アマ辺りで叩き売りしてないかなぁ~
と、かすかな期待を抱いております。

STONESにも参加してましたっけ?(すっかりしらんかったかも・・・)
2006年12月08日 01:37
>V.J.さん

このアルバムのライナーノーツはなんとアンドリュー・オールダムです。
また、アルですが、ストーンズでは「無情の世界」に参加してるようです。

この記事へのトラックバック