ローリングストーンズ『刺青の男』

画像
中学3年の時友人から借りた、運命の出会いともいえる一枚のレコード。
それはローリングストーンズ『刺青の男』

シングル「スタート・ミー・アップ」と共に、このアルバムが大ヒット中だったあの頃、ストーンズはまだシーンの中心にいた。
「スタート・ミー・アップ」しか知らなかったが、ロックに興味を持ち出したばかりの僕は、軽い気持ちでそのレコードを友人から借りた。
そして、家に帰って一通り聴いてみる。だが「スタート・ミー・アップ」以外はピンとこなかった僕は、一度聴いただけで、カセットに録音することもなく、友人にレコードを返した。

当時はプロモーションビデオが流行りだしていた時代だったため、ベストヒットUSAなど、洋楽番組がたくさんTV放映されており、僕はその後何度となくストーンズのビデオを観た。
何度か観てるうちに、なんか気になってきた僕は、再び友人にレコードを借りることにした。

そして、家に帰って一通り聴いてみた。
なんかカッコいい、よく分からないけど。
今度はそう感じた。また、カッコいいんだが、どこか異様な感じもした。
「スタート・ミー・アップ」のビデオも、よく観りゃとても変だ。ミックとキースの動きなんて、おかしな人でしかない。

その後すぐに、自分でも『刺青の男』のレコードを買った。聴きまくった。半年間ぐらい毎日聴いた。
今までの人生の中で最もたくさん聴いたアルバムだ。
これを更新するアルバムは、きっと生涯現れないだろう。


よく言われてるように、このアルバムは、それまでのボツ・テイクをかき集め、リミックスとオーバーダブで完成させたアルバムである。
今や主流になっている、切り貼りによる手法をいち早く用いて成功させたという点で、時代の先端を行ってたアルバムとも言える。
ストーンズが本当にスリリングだったのは、悲しいかな、この時までだった。


さて、あと1ヶ月もすれば待望のストーンズのニュー・アルバムがリリースされる。
サイトで試聴した新曲は、正直イマイチだった。
ここは、もう一度あの時の手法を持ち出してみてはどうだろうか、と思う。古いテープを掘りおこしゃ、名曲の断片や、凄いリフがいっぱいあるはずだ。

邪道かな、こういうのって?



このアルバム、ヴァージンからCD化された時(だったと思う)に「SLAVE」がロングヴァージョンになって収録された。
まだかけだしのストーンズ・ファンだった頃はあまり好きじゃなかったこの曲が、その頃はとても大好きになっていたので、とても嬉しかった。
「SLAVE」は名曲だと思う。


刺青の男
刺青の男

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2005年07月30日 09:22
刻々と近づいてくるストーンズの新譜発売日を前に、期待と不安がおりまぜになった複雑な気持ちで日々を過ごしております(笑)。
>「SLAVE」は名曲だと思う
同感です。「HOT STAFF」や「EMOTIONAL RESCUE」が大好きなわたしとしては、「SLAVE」も外せません。
昔はA面、特に「HANG FIRE」や「NEIGHBORS」のようなアップテンポの曲に惹かれましたが、今はB面の渋い魅力にヤられてしまいます。
2005年07月30日 15:08
>カナさん

そうですね、僕も最初はA面、そして徐々にB面が好きになっていきました。
昔はA面・B面と分かれている楽しみみたいなのも、ありましたよね。
これは・・・・・
2005年07月30日 23:23
何か聞きたくなってきました。ストーンズは「女たち」以降は一枚も聞いておりません。他にお勧めあったら教えてください!
なぎさ
2005年07月31日 03:19
[壁]ー^)ノ ドモ 私は、このアルバムに関しては本当に、決まった曲しか聴いてませんでしたけど前回のLIVEで、Worried About Youをストーンズが演奏してるのを聴いて、もう一度この、TATOO YOUを聴きなおしてみました☆
SLAVEも然り、ネイバース、HEAVEN、TOPS…
過去のテイクにしろ名曲がそろってますよね…☆キャッ(^^*))((*^^)キャッ 大好きな1枚です☆ 名盤!様の70年代オススメのアルバム、全部私が好きなアルバムです☆
七福神
2005年07月31日 12:41
初めまして。Cottonwoodhill 別館の管理人七福神と申します。このアルバムが発表された時は私は大学生でしたが、おっしゃるとおりこの作品は過去の未発表音源を元に製作された1枚でした。録音時期の違う音源をよくぞここまで1枚のアルバムとしてまとめあげた、といった感じでしたね。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/54515
2005年07月31日 23:44
>これは・・・・・さん

『女たち』以降は、『刺青の男』以外はオススメできるのがないですね、残念ながら。

>なぎささん

70年代は密度の濃い時代だと思います。名盤ばかり。ロック黄金期ですね。

>七福神さん

これぞ真のリミックス・アルバムだと思います。

ぷくちゃん
2005年08月03日 06:10
「これは・・・」は私です。タイトルと間違えてしまいました。「刺青の男」以外駄目なんですか?私は聞いたことないんですけれど「エモーショナル・レスキュー(?)」とか評価が高いと思っていました。早速「刺青の男」借りてきます。
2005年08月04日 00:30
>ぷくちゃんさん

『エモーショナル・レスキュー』も悪くはないですが、名盤と呼ぶほどでは。。
まずは『刺青の男』をお試しあれ。
ぷくちゃん
2005年08月07日 21:58
借りてきました。「刺青の男」。「ミス・ユー」から何年ぶりでしょう、彼らの新譜(?)を聞くのは!凄く良かった。「ベガーズ・・・」からまた聞きなおしてみることにします。
2005年08月08日 01:04
>ぷくちゃんさん

ぜひ聴きまくって下さい。

来年春、来日予定。

この記事へのトラックバック

  • このやけっぱちな感覚こそがストーンズ

    Excerpt: 今夜のBGM・・・ The Rolling Stones / Dirty Work Weblog: 音楽酒場 racked: 2005-07-30 09:23
  • アナログ盤を顔に当てて楽しむべし

    Excerpt: 今夜のBGM・・・ The Rolling Stones / Black And Blue Weblog: 音楽酒場 racked: 2005-07-30 09:24
  • 刺青の男

    Excerpt:  やはり最初の一枚はこれでしょ。なーんて言って本当はストーンズなんて全然聞いて Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2005-08-10 09:22
  • 刺青の男

    Excerpt:  やはり最初の一枚はこれでしょ。なーんて言って本当はストーンズなんて全然聞いて Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2005-08-10 09:23
  • ここまでやるか!乳首やラビアやクリトリスにピアスが貫通!

    Excerpt: ボディーピアスやタトゥー(刺青)で身体を淫靡に飾った娘たちがストリップやセックスをやりまくる! Weblog: ピアス&タトゥー(刺青)による人体改造(ボディーアート)画像をみよう! racked: 2006-11-01 00:05