デフレパード

画像
何気にビルボードのアルバムチャートを見ると、何と10位にデフレパードの『Rock of Ages: TheDefinitive Collection』なるものが入っていた。これは以前日本で出ていたベスト盤の北米仕様のもので、収録曲も少し違うらしい。新たにリマスターもされてるようだ。でも、こういうのチャートインするんだ!? 
根強い人気ですね。僕もデフレパードは大好きで、『ヒステリア』なんか聴きまくりました。デフレパード・ファンの間では『ヒステリア』派とその前作『炎のターゲット』派に分かれるんですよね。『ヒステリア』批判としてよく聞くのが、オーバープロデュースだという意見。でも、それはそれでありだと思うんだが。2度ライブに行ったことがあるんだけど、どっちも良かった。思ったよりメンバーがステージ上を動き回っていたことや、少し音量が小さかったことなど20年程前の話しだけど、結構良く覚えてます。ちょっと懐かしい。
このベスト買おうかなっ!

Rock of Ages: The Definitive Collection
Rock of Ages: The Definitive Collection

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年06月02日 22:22
こんばんわ!
わたしは「炎のターゲット」も「ヒステリア」も両方好きでした。
思うに「炎のターゲット」のイケイケ路線が、あのドラマーの事故でアップテンポの演奏が出来なくなり、やむを得ずプロデュースワークでじっくり聞かせる路線に転換し、それがデフレパに新しい世界を開いたのではないか、と思ってます。でも今だに一番好きなのが「フォトグラフ」だったりするんですけど。
2005年06月03日 18:22
僕もやっぱり「フォトグラフ」が一番です。当時ベストヒットUSAで観て次の日(確か金曜放送でしたよね?土曜でしたっけ?)学校で少し話題になりました。僕の学校はけっこうバンドが盛んだったので、音楽の話しをする奴らがたくさんいたのです。今はなかなか、音楽の話しをする仲間が少なくて悲しい。

この記事へのトラックバック

  • Pyromania/DEF LEPPARD (デフ・レパード)

    Excerpt: PyromaniaDef Leppard Mercury 1990-10-25[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  1980年に1stアルバム『On .. Weblog: OOH LA LA - my favorite songs racked: 2006-05-23 16:43