アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ローリングストーンズ」のブログ記事

みんなの「ローリングストーンズ」ブログ

タイトル 日 時
ローリング・ストーンズは懐メロ・バンドか!? 〜ミッドナイト・ランブラー
ローリング・ストーンズは懐メロ・バンドか!? 〜ミッドナイト・ランブラー ローリング・ストーンズが今月末2つのライヴ映像作品をリリースする。 ひとつは1990年初来日時の東京ドーム公演より2月24日のステージの模様(以前リリースされていたのは2月26日公演分)、もうひとつは1995年のパリはオランピア劇場でのステージの模様(『トータリー・ストリップド』のTシャツ付き完全限定盤ボックス及びスーパー・プレミアム・ボックスにのみ含まれていたものの単独商品化)を収めた作品である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 21:10
ローリング・ストーンズ 『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』
ローリング・ストーンズ 『ハバナ・ムーン  ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』 発売してから少し時間が経っちゃいましたが、今日はストーンズが歴史的イベントともいえるキューバでのライヴを映画化た作品を紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/15 20:06
ローリング・ストーンズ 『ブルー&ロンサム』
ローリング・ストーンズ 『ブルー&ロンサム』 ローリング・ストーンズが『ブルー&ロンサム』という最新アルバムをリリースした。 ブルースのカバーアルバムである。 11年ぶりとなる待ちに待ったニュー・アルバムだ。 発売されてから聴きまくってたら、最初かなり良いと思えたのに、だんだん飽きてきた。 ブルースは楽曲の構成が単純なので、2016年のヒット曲が楽しめるような人間には長持ちしない。 そもそも僕はブルースっぽいのは好きだけど、ブルースは特別好きというわけじゃない(嫌いではないけど)。 やっぱりストーンズはオリジナルがいいな。 早... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/10 21:11
キース・リチャーズとジョニー・デップで英語の勉強! 〜イングリッシュ・ジャーナル2月号
キース・リチャーズとジョニー・デップで英語の勉強! 〜イングリッシュ・ジャーナル2月号 英語話せるようになりたいなぁ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/24 13:24
クラシック・ロック
クラシック・ロック “クラシック・ロック”という言葉がある。 ロックの古典、と言った意味で使われることが多いのだと思う。 ビートルズやストーンズ、ジミヘン、ドアーズ、レッド・ツェッペリンなどなど。 クイーンなんかもそのカテゴリーとして扱われたりもしている。 ストーンズなんていまだ現役で精力的にワールドツアーを行っているにも関わらず。 確かにオリジナル・アルバムは2005年以降発表されていないが、来年には新作のレコーディングが噂されているし、ギタリストのキース・リチャーズは先頃現役バリバリの素晴らしいロック... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/18 18:45
『キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス』を観た!
『キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス』を観た! いや〜、キース・リチャーズのソロアルバムたまらなく良いですねー こんなにいいものが出てくるなんて、と感激の毎日であります。 そして時を同じく話題となっている、キースのドキュメンタリー観ましたよ。 これまたキースらしくって良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/27 15:27
キース・リチャーズ 『クロスアイド・ハート』
キース・リチャーズ 『クロスアイド・ハート』 発売日の前日、まだamazonからの発送メールは届かない。 発売日には間に合わないのか... 予約したの、そんなに遅くなかったけどな〜 仕方ない。 というわけで発売日はアップルミュージックからアルバムを聴いた。 便利だな、やっぱりこれ。 それなら最初からアップルミュージックでいいやん、 と思う人もいるかもしれないが、 やっぱりキースはCDで欲しいのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/20 17:03
キース・リチャーズ ソロアルバム&ドキュメンタリーが秋に
キース・リチャーズ ソロアルバム&ドキュメンタリーが秋に ほとんど書き終わっていた今日のブログの記事が消えてしまった。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/08/02 20:22
ローリング・ストーンズ 『スティッキー・フィンガーズ<スーパー・デラックス・エディション>』
ローリング・ストーンズ 『スティッキー・フィンガーズ<スーパー・デラックス・エディション>』 僕もインストールし活用しているニュース・アプリのグノシー、さっき見たら今日の人気記事の一位は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/20 23:45
ローリング・ストーンズ 『L.A.フォーラム ライヴ・イン 1975』
ローリング・ストーンズ 『L.A.フォーラム ライヴ・イン 1975』 来春日本テレビにアナウンサーとしての入社する予定だった女子大生が、ホステスとしてクラブでアルバイトしていた経験を理由に、内定取消となってしまった。 納得のいかない彼女は、日本テレビを相手に訴訟を起こした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/21 22:30
ストーンズ、ハンプトンLIVE81の公式映像発売決定!
ストーンズ、ハンプトンLIVE81の公式映像発売決定! 昨日よく行く喫茶店でアイス・コーヒーを飲んでいた。 スターバックスなどのカフェもいいけど、このように(↓)、ガラスコップで大きな氷とともに飲む喫茶店スタイルも結構好きだったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/14 20:35
セックスについて
セックスについて 映画とかでよく女性がたまり兼ねて、恋人や夫に、 「あなたのセックスはいつも同じことの繰り返し」、 と予定調和な単調すぎる、そして自分本位なセックスのやり方をなじる、 なんてシーンがよくある。 その場面を観て、僕はいつも思う。 それならそうと、言えよ! 言ってくれないと分からないよなー! と。 女性経験豊富なエロ男爵みたいな男ならまだしも、大概の男はそんなにセックスの達人ではない。 なので不満があるなら、女性も口に出してドンドン主張すべきである。 恥ずかしがってる場合ではない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/07/13 20:01
ローリング・ストーンズ@東京ドーム 2014年3月6日
ローリング・ストーンズ@東京ドーム 2014年3月6日 ビックリしたよ! まだ書きかけなのに、保存したはずなのに、思い切り記事が公開されていたよ。 というわけで、一旦削除して、未完の部分を補完、再度公開しております。 どんくさいことして、すいません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/03/09 13:15
80年代映画ベスト10 (6位〜10位)
80年代映画ベスト10 (6位〜10位) いよいよストーンズの来日公演が迫り、僕はワクワク気分が日に日に募ってきております。 来日のタイミングでストーンズ関連の書籍などもたくさん発売され、本屋さんの音楽誌コーナーではストーンズの面々が目に映る機会が多くなってもきています。 そんな色々と発売されているストーンズ関連本ですが、僕は寺田正典著の『ザ・ローリング・ストーンズ ライナーノーツ』という単行本を購入しました。 これは著者が1992年にソニーミュージックから発売されたストーンズの再発シリーズのCDに書いたライナーノーツ等を書籍化し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/23 22:36
ローリング・ストーンズ「リトルT&A」
ローリング・ストーンズ「リトルT&A」 歯医者に行った。 ちょっと胸のおっきな歯科衛生士さんに、いつものごとくまたもや歯の磨き方を注意される。 下手なのだ、歯を磨くのが。 というか、正確にいうと面倒なのと時間がないことでついつい適当にやってしまうのである。 それではダメだ。 分かっているのだけど、そうなってしまう。 分かってるのに出来ない、これって一番よくないんだよな〜 デキない奴の得意技である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/11 22:47
ローリング・ストーンズ「ブラウン・シュガー」
ローリング・ストーンズ「ブラウン・シュガー」 今年最初のブログとなります。 どうか、今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/05 16:42
ローリング・ストーンズ『スウィート・サマー・サン』
ローリング・ストーンズ『スウィート・サマー・サン』 今年の夏に、ロンドンはハイドパークで行われた、ローリング・ストーンズのライヴがDVDとブルーレイで発売された。 もちろん早速購入。 これがたまらなく良いのだ。 正直予想を超える出来栄えである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/10 22:34
ローリング・ストーンズ『Hyde Park Live』
ローリング・ストーンズ『Hyde Park Live』 今日スーパー銭湯的なところに行ってきた。 休日のささやかなやすらぎ。 風呂上りのマッサージは、ちょっとした贅沢な時間。 気持ちよかった。 で、その銭湯だが海の近くにあり、海水浴帰りとみられるお客さんもいた。 突然目の前に、ビキニ姿の若い女性がいた時はちょっとドキドキしてしまった。 浜辺でビキニはそれほどドキドキしないが(でも少しはするけどね)、室内だとかなりドキドキするもんだ。 すれ違い、通り過ぎてから、振り返って後姿も見せてもらったのは言うまでもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/28 20:31
ストーンズなしじゃ朝が越えられません。
ストーンズなしじゃ朝が越えられません。 どうも気分がノらない。 ほとんど毎日なんだが、もしかして鬱? 特に朝はもう別人のようだ。 でもそれはもう随分前からなので、ただ単に朝が異様に弱いだけなのかもしれないが。 とはいえ現実問題として、そんな朝を乗り越えていかなければ生きていけない。 そういう時には音楽の力が必要不可欠。 そしてそんな時、やはり僕の強い味方となってくれるのはストーンズだ。 「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」を聴くと、力強い一歩を踏み出すことが出来る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/24 00:31
ローリング・ストーンズ北米ツアー絶賛開催中!
ローリング・ストーンズ北米ツアー絶賛開催中! 先日の朝、駅に早く着いたので、いつもより一本早い電車で職場に向かった。 とある駅で降り、別の路線に乗り換えるのだが、改札を出た後スニーカーの靴ひもが解けていることに気づく。 当然僕は靴ひもを結ぶ。 そして別路線の改札口に向かおうとしたとき、女性から声をかけられる。 一瞬よく分からなかったが、前の職場で一緒に働いていた人だった。 なんて偶然。 簡単なあいさつを交わした後彼女は言う「財布忘れたのでお金貸してもらえませんか?」 仕事で通常の職場でないところに直行するのだが、財布がないこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/19 11:56
『メインストリートのならず者』サイドB
『メインストリートのならず者』サイドB 恋人が美容師だったらな、 と思うことがある。 髪を洗ってもらいたいからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/01/20 23:02
ジャンピン・ジャック・フラッシュ
ジャンピン・ジャック・フラッシュ ジャンピン・ジャック・フラッシュ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/01/15 00:15
ローリング・ストーンズ『クロスファイアー・ハリケーン』
ローリング・ストーンズ『クロスファイアー・ハリケーン』 先日WOWOWで生中継されたストーンズのライブ、皆さん観ましたか!? ゲストが出てくるたびにヒートアップし、後半はハイテンションで素晴らしいライヴを観せてくれたストーンズ。 まだまだイケることを実感。 来年は是非とも来日して欲しいものです。 それにしてもミック・ジャガーのあの元気さはもう異常だな。 あんな69歳になりたいものだ。 まぁそこまで生きれるかどうかは分からないけど。 でもあのライヴを観て一番思ったことは、ロニーが元気なこと。 もう毎度毎度来日するたびに、残念なプレイぶり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/23 23:26
ローリング・ストーンズ × WOWOW
ローリング・ストーンズ × WOWOW 先日ロンドンO2アリーナで行われたストーンズのライヴ・パフォーマンスの動画をYOUTUBEで観まくっている。 オフィシャルなものじゃないから、映像も音も悪いが、ついつい幾つも観てしまい止まらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/12/04 22:24
ストーンズ活動再開とツェッペリン
ストーンズ活動再開とツェッペリン 活動50周年を迎えたローリング・ストーンズがいよいよライヴ活動を再開する。 ロンドンとニュージャージーでそれぞれ二日間ずつの計4回。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/10/28 17:21
ストーンズ50周年記念ドキュメンタリー『クロスファイアー・ハリケーン』
ストーンズ50周年記念ドキュメンタリー『クロスファイアー・ハリケーン』 今年で50周年となるローリング・ストーンズ。 噂されていたドキュメンタリーが完成。 タイトルは、『クロスファイアー・ハリケーン』。 そう、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の歌詞に出てくるあのフレーズだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/16 20:32
ローリング・ストーンズ ベスト10 〜リフ編
ローリング・ストーンズ ベスト10 〜リフ編 レコード・コレクターズ8月号で、ローリング・ストーンズ・ベストソングズ100という特集がされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2012/07/15 21:09
STONES BAR 登場!
STONES BAR 登場! 大好きなマリア・シャラポアが全仏オープンを制した。 嬉しい!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/10 14:42
ローリング・ストーンズ50周年
ローリング・ストーンズ50周年 何をやっても上手くいかんな〜 普通の人が引っかからないようなところで、いつも引っかかってる。 とても悲しくなってくる。 腐らず頑張ってると思うんだけどな。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/19 01:50
Stones Archive ブリュッセル73 ハンプトン81
Stones Archive ブリュッセル73 ハンプトン81 東京事変ラスト・ツアーのチケットが取れなかった。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/04 19:19
ザ・ローリング・ストーンズ『SOME GIRLS』<デラックス・エディション>
ザ・ローリング・ストーンズ『SOME GIRLS』<デラックス・エディション> ローリング・ストーンズ1978年の名盤『SOME GIRLS(女たち)』が、アウトテイク集との2枚組デラックス・エディションとしてリイシューされた(DVDやEPにハードカバー本もついた、スーパーデラックス・エディションもあり)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/17 22:47
ザ・ローリング・ストーンズ『サムガールズ・ライヴ・イン・テキサス’78』
ザ・ローリング・ストーンズ『サムガールズ・ライヴ・イン・テキサス’78』 すっかりアーカイブ・ビジネスにハマってしまったかのような近年のストーンズ。 先日、1978年アメリカはテキサス州フォート・ワースでのライヴを収録したDVD(限定盤はCD付)が発売された。 これが良いのですよ、皆さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/11/19 19:50
ローリング・ストーンズ ハンプトン81
ローリング・ストーンズ ハンプトン81 ストーンズの78年テキサスでのライヴDVDが発売されることになった。 78年のライヴは、音源のみのブート盤は持ってるけど、映像としてはYOUTUBEで少し観た程度なので、たまらなく楽しみだ。 オフィシャルなので音もいいはず! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/22 21:24
ローリング・ストーンズ『山羊の頭のスープ』
ローリング・ストーンズ『山羊の頭のスープ』 2009年にストーンズレーベルの作品が、リマスターされ発売された。 その際僕が購入したのは、『山羊の頭のスープ』(1973年作)。 何故なら、70年代の作品で、このアルバムだけCDを持っていなかったから。 70年代の作品だと、やっぱりこの一枚が最後になってしまう。 何故だろう? 好きな曲もいくつかあるんだけど、なんか印象があまりよくない。 「アンジー」のせいかな? 悪い曲じゃないんだが、 好きな時もあったんだが、 でも今は、あまり積極的に聴きたい曲ではないな。 悪い曲じゃない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/10 23:12
風を感じて 〜BGMは『メインストリートのならず者』
風を感じて 〜BGMは『メインストリートのならず者』 最近は喜びなんてものを感じる機会がすっかりなくなってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/03 01:13
ローリング・ストーンズ『メインストリートのならず者<デラックス・エディション>』
ローリング・ストーンズ『メインストリートのならず者<デラックス・エディション>』 お腹に手をやるたびに絶望的な気持ちになる。 腹筋もしてる、食べ物も気にするようになってきた。 でもお腹のたるみは一向に減る様子を見せない。 少し前までは同世代の友人・知人のたるみきった腹を見て、バカにしたりしてたものだが、ざまぁない。 ほんと情けない有様である。 運動不足だ。 運動したいけど、休みもないぞ。 友人の一人は仕事の合間にジムに行くといってた、うらやましい限りだ。 いや、でも自宅での腹筋のトレーニングを増やせばいいのである。 ビールも連日は飲まないと誓ったが、もっと減... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/30 12:33
レコード・コレクターズは偉い!
レコード・コレクターズは偉い! ローリング・ストーンズの『メインストリートのならず者』のリイシュー盤がまもなく発売される。 楽しみな僕は、そのことが特集されている音楽雑誌レコード・コレクターズの最新号を買った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/17 01:22
『メインストリートのならず者』もうすぐ発売!
『メインストリートのならず者』もうすぐ発売! 村上春樹の『1Q84』の続編である BOOK3 を買った。 まだ3分の1ぐらいしか読んでないけど、良くも悪くもいつもの村上春樹だ。 今のところは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/21 23:41
ローリング・ストーンズ『山羊の頭のスープ』、のつもりが・・・
ローリング・ストーンズ『山羊の頭のスープ』、のつもりが・・・ 激務で夏の感触があまり無い今日このごろですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 僕は睡眠時間確保の為に、しばらく職場の近くに移り住むことになったのですが、通勤時間が睡眠時間に移行される目論見はくずれ、(予想通りではあるが)浮いた通勤時間は労働時間へと変ってしまっています。 部屋に帰ってもほんと寝るだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/07/17 05:06
ザ・ローリング・ストーンズ『SHINE A LIGHT』  〜20世紀少年の憂鬱
ザ・ローリング・ストーンズ『SHINE A LIGHT』  〜20世紀少年の憂鬱 『20世紀少年』を読み終えた。 とっても面白かったけど、前半の異常なまでのハイテンションは後半少し落ち着き、終盤からラストに向かってはやや“落ち着くところに落ち着いた”という風に感じたのも事実。 とはいえ、無茶苦茶面白いマンガであることは間違いない。 そして20世紀少年である僕の琴線に触れるには充分な話だった。 僕にだってあるのだ、取り戻さなきゃならないことが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2008/04/13 18:51
タイム感 〜ストーンズ聴きながら君想ふ夜
タイム感 〜ストーンズ聴きながら君想ふ夜 僕はローリング・ストーンズが大好きである。 何故好きなのかと聞かれると、いくらでも理由を挙げることができるけど、ひとつだけ挙げろといわれれば、やっぱりあのタイム感が僕にとってとても心地よいからだ、ということになる。 独特のタイム感によるグルーヴの快感が、僕にとってストーンズを唯一無比の存在としているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 29

2008/01/05 22:07
柴田淳「カラフル」
柴田淳「カラフル」 昨日新しい自民党総裁が決まり、続いて今日は党4役(!?)も決まったようだ。 こんなにも何の期待を持たせないメンツがよく揃ったものだ。 こういう党4役を揃えしまう福田康夫は、自民党の方は向いていても国民の方は全く向いていない。 向いていたらこんな人選はできないだろう。 このメンツを見て国民の多くがどう思うかなんて一切お構いなしなのだ。   困ったものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2007/09/24 22:05
ローリング・ストーンズ『ザ・ビッゲスト・バン』 〜加藤美樹が好き
ローリング・ストーンズ『ザ・ビッゲスト・バン』 〜加藤美樹が好き 癒されたくてたまらないエヴリデイの僕はFM802で『Flower Afternoon』や『SUPER J-HITS RADIO』のDJを務める加藤美樹が大好きだ。 彼女の声にはたまらなく癒される。 あんな声の人とお酒でも飲みながら夜中にのんびりと色んな話しができたらたまらなく幸せだろうな〜、と考えてしまう僕はかなりヨワヨワ。 この夏を乗り切れるのだろうか。 パワフルにそしてエネルギッシュに行動する人が鬱陶しく思えてしまう自分に自己嫌悪を感じながらのSUMMER2007であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 25

2007/08/05 22:59
ローリング・ストーンズ『アウト・オブ・アワ・ヘッズ』
ローリング・ストーンズ『アウト・オブ・アワ・ヘッズ』 寒い、風も強い。 部屋の中にいても足が冷え冷え。 温泉にでも行って身体をゆっくり温めたいところだ。 そこにさらにカニでもついてくればもう最高。 しかし、そんな予定は全くナッシング。 仕方ないので今日はコタツで一日中丸くなっていた。 CDなんぞを聴きながら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/08 19:37
ローリング・ストーンズ『THE PLEASURE OF PAIN』 〜選曲したのは誰!?
ローリング・ストーンズ『THE PLEASURE OF PAIN』 〜選曲したのは誰!? ミスタードーナツが最近ポイントカード制を導入した。 スクラッチカードを擦る楽しみがなくなっちゃたのは寂しいが、こっちの方が客の立場としては管理しやすいからいいかも。 欲しいグッズがあるときでも、ついついカード無くしちゃうからね。 ポイントカードはポイントがたまるとこれまでのようにグッズがもらえるというシステムのようだが、値引きにも使えるようにして欲しいな。 それにしてもCMに出てる相武紗季が、とってもかわいいぞ。 たまらん!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 17

2006/12/06 21:09
ストーンズでリラックス 〜マドリディスタの憂鬱は続く
ストーンズでリラックス 〜マドリディスタの憂鬱は続く 12月に日本で行われるサッカーのクラブ・ワールドカップにヨーロッパ代表としてスペインのFCバルセロナがやってくる。 シーズンオフの興行とは違い、世界No.1チームの真剣なプレイが観れるまたとない機会、チケットが取れるなら行こうかな〜、などと迷っていたらメッシが骨折で来日しないというニュース。 ロナウジーニョよりも生で観たかったメッシが不参加ということでやっぱりテレビ観戦することに決めた。 がっかりしている人も多いはずだ。 仕方ないけど。 でもこのクラブ・ワールドカップ、どうせ決勝はヨー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 8

2006/11/19 21:10
トイレでストーンズについて考える
トイレでストーンズについて考える 僕はトイレが長い。 つまり、うんこに要する時間がたくさん必要なのだ。 お腹の調子が悪い時は30分ぐらいかかるし、最悪の状態の時は1時間ぐらいかかることもある。 人生におけるトイレで過ごす時間をもう少し短く出来たらな〜、と常々願ってるんだけど、こればかりは一生付き合っていかないといかないいけないようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 20

2006/09/24 22:22
ミック・テイラー
ミック・テイラー ローリング・ストーンズのギターといえばもちろんキース・リチャーズである。 まれにブライアン・ジョーンズだと答える人もいるが。 デビュー当初はともかく、60年代中期以降は、やはりストーンズのギターといえばキースということになるんではないだろうか。 そのキースの相棒としてギターを弾いたのは、ブライアン脱退後、ミック・テイラーが74年まで勤め、その後現在まではご存知ロニー・ウッドが務めている。 すでに約30年もストーンズのギタリストとして活躍しているロニー・ウッド(正式メンバーとなったのは90... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 11

2006/07/20 23:46
ローリング・ストーンズの『ライヴ・リックス』を聴きながら午後の散歩
ローリング・ストーンズの『ライヴ・リックス』を聴きながら午後の散歩 今日は暖かいので午後の散歩でもしてみた。 海岸に行くと風が強く、パラセイリングをしてる人は気持ち良さそうに、速いスピードで海の上を滑り、そして飛び上がっていた。 薄曇りの空と強い風だが寒くはない。 のんびりと一人で散歩するには何の問題もなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 21

2006/04/08 20:45
ローリング・ストーンズ 4月5日ナゴヤドーム
ローリング・ストーンズ 4月5日ナゴヤドーム ついにその日がやって来た、ストーンズ名古屋公演。 当日午後、僕はチケット屋で3200円で買った近鉄特急の切符を手に難波駅に到着。 新幹線なら約1時間のところ、近鉄特急だと約2時間の乗車時間となるが、チケット屋で買う新幹線の切符と比べると約2000円も安い。 往復だと4000円の違いとなる。 これは大きい。 たとえ1時間多く乗ったて、寝てれば同じ。 問答無用で近鉄特急だ。 同じような考えのストーンズ・フリークも当然いるわけで、ホームではベロT姿の人を何人も目撃。 外国人の団体もいた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 27

2006/04/06 23:08
アルバム 〜BGMはエアロスミス『ドロー・ザ・ライン』で。
今日コーヒーを飲んだ後すぐに家を出て走り出したら、お腹の中(胃のあたり)から ちゃぽん という音が聞こえた。 ? 空耳か? 確かめるため、身体を大袈裟に動かしながら走ってみた。 ちゃぽん また聞こえる。 !? そんなことあるのか。 まるでマンガじゃないか。 一瞬僕はプチパニック。 とある家の毛むくじゃらな大きな犬が、困惑の表情を浮かべる僕を怪訝な顔で見つめる。 僕は思わず猫ひろし調に ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

2006/04/04 00:57
ストーンズ・バトン
【ストーンズ伝説の目撃者バトン】 なるモノが、山川健一氏と関係ありそな(よく分りませんが)ブログから回ってきた。 なんだ、これ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 18

2006/03/20 21:11
ローリング・ストーンズ『アフターマス』
以前記事に書いたローリング・ストーンズ ある伝記という本を、今日書店で発見した。 800ページ近い分量だけあって、異様に分厚い。 立ち読みしようと思ったが、持ちにくいのですぐにやめた。 やはり図書館に期待するしかないな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

2006/03/18 22:20
ライヴ 〜スタジアム公演について
僕はライヴが好きだ。 これまで随分の数のライヴを観てきた。 といっても、今ではせいぜい年に5〜10本ぐらいだけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/06 00:17
ローリング・ストーンズ ある伝記
ラーメン屋に入った。 2人しかいない店員はどちらも背を向けている(基本がなってないぞ!)。 当然、僕が入ってきたことには気付いていない。 そこで僕は席を決めかねてるのを装い、のろのろと行動する。 席に座っちゃえば、当分気付かれなくなってしまうのは確実だ。 まだ背を向けたままの二人。 とりあえず座ろうとするテーブルは決めた。しかし、まだ座ってはいけない。 とりあえず上着を脱ぐ。 ゆっくりと。 そして上着を、“バサッ”と音がするように座席に置く。 その際、上着のジッパーの金具の部... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 17

2006/03/03 01:32
ローリングストーンズ『ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー』
東京事変のニューアルバム買おうかなと思ってタワーレコードに行ったら、何とストーンズのDVD『ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー』が980円で売っていた。 これは、映画のDVDなどでよくある、期間限定の低価格シリーズのひとつだ。 この値段なら、買うしかない。 このライヴはVHSでは持っているのだが、DVDで欲しかったもの。 期間限定だし、逃す手はないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

2006/01/25 21:52
ローリングストーンズの全盛期はいつ?
来日公演のチケット発売も開始され、気分も日々盛り上がり、自然とストーンズを聴く機会が増えてきた今日この頃。 しかしドタバタなチケット販売の模様から、ほんとに来るのかストーンズは? という、噂話しが絶えない。 ’73年には、実際チケット発売後に中止となってるしなぁ(事情は違うが)。 それにしても、全盛期といわれるこの時期の来日が幻になったのは、当時のファンにはたまらなく悲劇な出来事だったと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 16

2006/01/22 21:45
ストーンズの来日公演チケット
ローリング・ストーンズの来日公演のチケットが明日から発売されるようである。 チケットはS席(東京ドーム公演:¥17,500)・A席・B席・C席に加え、¥55,000のゴールデンサークル席というのがある。 どうやらこれは、Bステージに続く花道の周りの席であると推測されているが、正式なアナウンスはない。 これだけ高価なチケットなのに、その内容が示されないなんて、購入者をなめているととしか思えないんだが。 それと、最初は明日の発売が発表されていた名古屋ドーム公演が、イベンターであるJECインタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

2006/01/20 22:25
ローリングストーンズ『12×5』
今年最初に聴いたCDは、ストーンズの2ndアルバム『12×5』。 特に理由があったわけではなく、なんとなく手にとってしまっただけのこと。 ストーンズ・フリークと自認しているが、実は60年代のアルバムで所有しているCDはこの『12×5』と『ベガ-ズ・バンケット』の2枚のみ。 よって、レコードやカセットテープを引っ張り出すのが面倒な僕は、60年代のストーンズとなるとこの2枚のアルバムしか、ここ数年(へたしたら10年ぐらい)は聴いていない。 ヒット曲のいくつかは『フォーティー・リックス』で聴け... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 15

2006/01/02 23:50
一度好きになってしまうと・・・
今日もスタバで、お気に入りの女性スタッフ(矢田亜希子の妹風な)を発見。 しかも、久々にレジでの応対。 いつもながらの素敵な笑顔に感激。 その極上の営業スマイルを、今日も何十人もの男どもに投げかけたかと思うと、こみ上げてくるジェラシーにも似た言葉に表せない感情・・・。 いつものようにカフェモカを飲みながら、何度も彼女をチラ見する。 気付かれないように、しかしちょっと気付いて的な視線で。 あ〜ぁ、この気持ちどうすれば・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2005/12/11 22:05
大阪ドーム 〜やっぱりストーンズは来ないんだ。
3/22,24 東京ドーム 3/28  札幌ドーム  3/30  仙台グランデ21 4/5   ナゴヤドーム ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 21

2005/12/06 00:50
ローリングストーンズって・・・
久しぶりに、アルバム『STRIPPED』を聴いてみた。 ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」のカヴァーが収録されているアルバム『STRIPPED』は、’95年の今ごろ、そうちょうど10年ほど前に発売されたストーンズのライヴを中心としたアコースティック作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 29

2005/11/08 22:38
ローリングストーンズ 〜バラードベスト10
僕はベストアルバムが嫌いだ。 何故なら、ベストアルバムが本当にベストアルバムだったことがないからだ。 この曲が入っているのに、どうしてあの曲が入ってないんだ、ということばかりである。 そんな時は、いつも自分なりのベストアルバムを頭で考える。 これはとても楽しい作業だ。 今はiPodな時代(僕は持ってないが)、実際多くの人たちの間で日常的に行われている作業でもあるだろう。 そこで、定期的に僕なりのマイ・ベストアルバムを、様々なアーティストやテーマ別に発表してみたいと思ったのです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 21

2005/10/10 01:35
ローリングストーンズ『IT’S ONLY ROCK’N ROLL』
ストーンズを語るときに「IT’S ONLY ROCK’N ROLL」という曲が持ち出されることは多い。 たかがロックンロール、だけどそいつが好きなのさ、のフレーズがストーンズを表すときに便利だからだろう。 ミック・ジャガーがロン・ウッドやデヴィッド・ボウイらと共にレコーディングしたものが基となったこの曲は、その分かりやすいフレーズと小気味良いロックンロールなノリ、さらにメンバーみんなが泡だらけになるプロモーション・ビデオもあって、ストーンズ・ファンから親しまれている人気曲だ。 しかしこの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 20

2005/10/05 02:35
キースのハモり
昨日に続き、今日も『メインストリートのならず者』について。 このアルバムのキモは、ごった煮された、粘りっこくて猥雑な極上のグルーヴである。 しかし、それ以外にも特筆すべき点はある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 10

2005/09/17 01:13
ローリングストーンズ『メインストリートのならず者』
ストーンズの最高傑作として多くのファンがその名をあげる、’72年の超名盤『メインストリートのならず者』。 僕がこのアルバム(当時は2枚組LP)を買ったのは、高校1年生の時だった。 まだまだ駆け出しのストーンズファンだった僕は、期待に胸膨らませ(2枚組というのにもドキドキさせられた)、最高傑作と言われるこのアルバムを聴いたのだが、「ロックス・オフ」や「ダイスをころがせ」「ハッピー」以外にはそれ程胸振るわせられなかった。 『ベガ−ズ・バンケット』や『スティッキー・フィンガーズ』の方が、断然... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

2005/09/16 01:31
チェ・ジウ
9月13日・14日に大阪城ホールで、チェ・ジウが出演する『ドラマコンサート』なるものが行われる。 チェ・ジウとは、皆さんご存知の韓国の人気女優であるが、彼女は歌手ではない。 内容的には、オーケストラがドラマで使われた曲を演奏するのが中心のコンサート。 それに加え、何人かのヴォーカリストがゲスト的に参加し、歌も披露するようだ。 チェ・ジウも1曲歌うんではないかと言われている。 じゃ、歌わないときは出てこないのか? チェ・ジウ目当てのコンサートなはずなのに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 10

2005/09/04 15:58
ローリングストーンズ『ア・ビガー・バン』
ローリングストーンズの、なんと実に8年ぶりとなる、オリジナル・ニューアルバム『ア・ビガー・バン』が出た。 8年ぶりといわれると、意外な感じがする。 その間にベスト盤やライヴ盤、それにDVDのリリースがあったし、来日も2回あったからだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 28

2005/09/02 02:34
ストーンズ、TOUR開始!
いよいよ来週に迫った、ローリング・ストーンズのニューアルバム発売。 しかしアメリカでは、新作の発売に先駆けてワールドツアーが開始された。 早速オフィシャルサイトでセットリストを確認。 驚くような選曲はなかったが、まだ始まったばかり、今後色んな曲が演奏されることだろう。 3月に予定されてるという来日公演が楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 6

2005/08/23 03:15
ローリングストーンズ『刺青の男』
中学3年の時友人から借りた、運命の出会いともいえる一枚のレコード。 それはローリングストーンズ『刺青の男』。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 5 / コメント 10

2005/07/30 02:09
キース・リチャーズ
前回ライヴ8についての記事を書いた。 この問題に関しては、ネット上でも色々な意見が飛び交っていて、中には結構酷い書き込みをしてる人もいる。 とても腹立たしい気持ちになってきた。そこで、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

2005/07/07 01:40
ローリングストーンズ『NastyMusic』
ストーンズを好きになってしまったら、決して避けては通れないのがブートレグ(海賊盤)道。 その道は険しい。が、しかし、そこには信じられないような宝ものが、確かに潜んでいるのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 26

2005/06/25 01:31
ストーンズ新作発売決定!
8月21日からのワールドツアーに向けた、ストーンズのニューアルバムの発売が決定した。 発売日は日本先行で8月10日。1週間後の17日には、DVD付きの限定盤も発売される。 1週間後っていうのが、悩みどころだ。すぐにも聴きたいが、DVDも観たい。こんな時、皆さんはどうするの? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 4

2005/06/22 18:09
ローリングストーンズ『BLACK AND BLUE』
ストーンズには幾つもの傑作アルバムが存在するが、この『BLACK AND BLUE』もその一枚。 70年代前半のストーンズサウンドに大きな影響を与えたギタリスト、ミック・テイラー(特にライヴにおける、ブルースフィーリングあふれるギターフレーズの数々には、思わず唸り声を上げてしまうほど)が脱退したため、後任ギタリスト選考のオーディションと並行して、レコーディングは行われた。そのレコーディングセッションには、ジェフ・ベックも参加している。しかし最終的には、このレコーディングにも参加している、ロン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 3

2005/04/09 20:12
エアロスミス
この冬一番の寒波。こんな寒い日は、ハードでファンキーな熱いロックンロール・アルバム(書いてて恥ずかしくなるフレーズの連続ですが、ほんとにこんな一枚なんですよ)を、聴いていたい。そこでオススメがこれ! エアロスミス『ロックス』。 1976年発表の、エアロスミスの最高傑作。大のストーンズ・フリークの僕ですが、初めて『ロックス』を聴いたときは(リアルタイムで聴いたわけではありません。確か、京都の中古レコード屋さんで買ったはず)、ストーンズよりカッコいいと思ってしまいました、不覚にも。 アメリカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/01/31 22:43
ローリングストーンズ
いよいよ9月よりストーンズの全米ツアーが開始される。来年には日本にも来るようだ。ニューアルバムは只今レコーディング中。ツアー前には発売されるだろう。心配なのは、昨年がん治療を受けたチャーリーの体調です。もしかしたら、今回こそ最後のツアーになるかもしれません。チャーリーは63歳。ミック&キースは61歳。ロニーは57歳。グレートです。 ストーンズの過去4回の日本ツアーは、それぞれ一回ずつ観にいきましたが、個人的に一番興奮したのはブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアーの、センターステージで演奏したとき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/01/19 22:48

トップへ | みんなの「ローリングストーンズ」ブログ

名盤! ローリングストーンズのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる