名盤!

アクセスカウンタ

zoom RSS リオネル・メッシ

<<   作成日時 : 2018/03/04 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカーが好きだ。
特にヨーロッパのサッカーが。
今はスペインとイングランドの国内リーグと、最高峰のサッカーを楽しませてくれるUEFAチャンピオンズ・リーグを主に観ている。
好きなチームは、レアル・マドリード。
いわゆるマドリディスタである僕だが、今日のテーマは、宿敵であり最大のライバルであるバルサことFCバルセロナのエース、リオネル・メッシ。

リオネル・メッシの時代に生きれること、それはサッカー・ファンにとって、最高の幸せだと思う。
まだあどけなく髪も長かった10代のメッシは、登場するなりその切れ味の鋭いドリブルで世界のサッカー・ファンを一気に魅了した。
最初はダイナミックに感じたドリブルだったが、それ以上に実に細かなステップによるボールさばきの素晴らしさに気付き僕は感嘆してしまった。
フィーゴともロナウジーニョともロッベンともクリスティーアノ・ロナウドとも違う誰も真似のできないドリブル。
それはまるで夢のようでさえある。




ワクワクせずにはいられないのだ。
ロナウジーニョが大活躍していたころから、現代にいたるまでバルサのサッカーはとても楽しく面白いものである。
正直ここ数シーズンは以前のような輝きは感じられないが、それはあくまでもチームの話であって、メッシは今も唯一無二のプレイを見せ続けてくれている。




もし今の世の中に神だと夢だとかいうものがあるのだとすれば、それはメッシのプレイの中に存在するのだと思う、なんていうのは言い過ぎだろうか。
レアル・マドリードを応援し続ける僕だが、メッシのプレイは間違いなく僕の心をワクワクさせ続けてくれている。
彼の現役時代に、リアルタイムでサッカーファンでいれることを幸せに感じる!




2018年、今年はワールドカップイヤーである。
しかし日本では今のところイマイチ盛り上がりに欠けてるような。
始まればそれなりに盛り上がるんだろうけど、今回の日本代表のグループ・リーグ突破は容易ではない。
だがたとえ日本代表がグループリーグで敗退しても、メッシのプレイには注目して観続けてほしいな。
もしかしたら最高レベルのメッシがワールドカップで観れるのは今大会が最後かもしれないから。

アルゼンチン代表では、バルサの時のような輝きを放つことが出来ていないメッシ。
それゆえ彼はマラドーナのような名声をアルゼンチンでは得ることが出来ていない。
だがメッシの実力はマラドーナと双璧を成すものだと思う。
それを世界中の人々(特にアルゼンチンの人々)に示すためにも、今回のロシア大会での大活躍を期待したい。

リオネル・メッシは本当に素晴らしい最高の選手だと思う。
マドリディスタの僕が言うんだから間違いない!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リオネル・メッシ 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる