名盤!

アクセスカウンタ

楽天チケット

zoom RSS 緑内障 〜BGMはチャック・ベリー

<<   作成日時 : 2017/03/19 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「最終的には失明します」って言われた。
「それは30年後かもしれないけれど」とも。

緑内障なんですよね〜
視野狭窄はまだない。
自覚症状は全くなし。
コンタクトレンズをずっと使用しているので、定期検診に行った際に検査を勧められた。
その後緑内障の検査のできる眼科に行って、緑内障であることが発覚。
現代医学では治療できない病気で、進行を遅らせることで対処するしかない。
30年後も生きてるかは分からないけど、生きているうちは見えててほしいな。
でも失明に至らなくても、いつかのタイミングで視野が欠けていくことになるのか?
嫌だな。。

眼から老いてきたって感じだ。
強い近視とは子供の頃から付き合ってきたけど、40代半ばから急激に進みだした老眼、そして白内障。
白内障は今年くらい手術しようかなと考えている。
右目だけなんだけど(左目も緩やかな白内障らしいのだが)、左右差が激しくてとても不便だ。
コンタクトでも修正できなくなってきた。
それに加え緑内障、なかなか面倒だ。
歳は取りたくないもんだが、そういうわけにもいかない。

緑内障の原因として眼圧の上昇があげられるが、僕の眼圧は特別高いわけではないという。
僕のように眼圧が高いわけではないのに、緑内障のだという人は結構いるらしい。
しかし有効な治療としては眼圧を下げることぐらいしかない模様。
なので眼圧を下げる目薬が僕にも処方されている。
通常の眼圧なのに?
さらに下げることで効果があるということなのか??
この目薬、色素沈着を起こすらしく、投与した後は目の周りを拭かないといけない。
面倒だ。
でも顔は大事、特に目の周りはその人を印象付ける重要なポイントだから。
ケアしなくては。
生死に別条のない病気というだけどまだラッキーだと思うようにしよう。
なんたってもう50歳。
そんなに若くはないのだ。


チャック・ベリーが亡くなった。
90歳だったそうだ。



ロックンロールの創始者の一人である偉大なミュージシャン。
以前観たドキュメント映画『ヘイル! ヘイル! ロックンロール』で、チャックはキースのギター・プレイに延々ダメ出しをする。
露骨に嫌な顔をするキース。
でもチャックはお構いなし。
ロックンロールの神様はキースではなく、チャックであることを僕はその時知った。






ベスト・オブ・チャック・ベリーベスト・オブ・チャック・ベリー
チャック・ベリー

ユニバーサル ミュージック 2014-06-10
売り上げランキング : 1023

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


音楽がたまらなく好きだ。
いい音楽を聴くと映像が浮かんでくる。
耳だけじゃない、眼も重要。
出来る限り、見開いた眼で色んなものを見て感じて生きていきたい。




40歳以上の日本人における緑内障有病率は5.0%、つまり20人に1人というけして少なくない割合である。
視野が欠損しても、見える部分で補うので当初は自覚症状がないという。
なので親族に緑内障の人がいたり、強い近視(の人はなりやすいらしい)のある人は検診をお勧めします。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご自愛ください。
toshi
2017/03/23 06:34
toshiさん

ありがとうございます。
名盤!
2017/03/25 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
緑内障 〜BGMはチャック・ベリー 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる