名盤!

アクセスカウンタ

楽天チケット

zoom RSS グリーン・デイ 『レボリューション・レディオ』

<<   作成日時 : 2016/10/09 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

グリーンデイの新作イイですっ!!

最初にグリーンデイを聴いたのは、彼らの3rdアルバムとなる大ヒット作『ドゥーキー』だった。
アメリカで話題になっているということで、当時CDショップで働いていた僕は、
聴いとかなきゃ!
という仕事上の理由で聴いたのだけど、これが良かった。
日本でも売れるよな、これは絶対!
だと思った。
売れると思った理由の一つに、
これブルーハーツやん!!
と思ったことがある。
今聴くとそうでもないんだけど、その時僕はそう感じた。
そんな風にグリーンデイを語る人はいないようなので、僕だけの感覚なのかもしれないけれど。
そして、それはともかくアルバム『ドゥーキー』はその後日本でも大ヒットとなった。
国内盤の発売は輸入盤から遅れること約半年(ぐらいだったと思う)だったので、日本のレコード会社の営業の人は強くプッシュしてきたけれど僕は、輸入盤でかなり売ったからもうそんなには売れないんじゃぁ?と考えていたので国内盤の初回発注数はそれほど多くしなかったような気がする。
しかし実際には、国内メ―カーのプロモーションの力もあり『ドゥーキー』は、それまで以上に売れ続けた。
なので輸入盤が発売された時期からだとかなりのロングセラーとなり、長期にわたって店内の一定のスペースを占拠し続けた。
あれから20年以上が過ぎた2016年、グリーンデイは前作から4年ぶりとなる12作目のオリジナル・アルバム『レボリューション・レディオ』を発表した。



Revolution RadioRevolution Radio
Green Day

Reprise / Wea 2016-10-06
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ドゥーキー』の時、僕はCDのPOPに
パワー! スピード!! メロディ!!!
というキャッチコピーを書いたのを覚えている。
グリーンデイの魅力を分かりやすく伝えるのはこの3つのキーワードだと思ったからだ(スピードというのは速さではなく疾走感の意味)。
そのことは今も同じように思っている。
今作ではこの3つのキーワードの中から、特にメロディがより印象に残る作品になっていると感じる。
メロディの良さが今まで以上に際立っているのだ。
なのでこのアルバムはまだロックにそれほど近くない若い音楽ファンにも強くアピールするのではないかと思う。
なぜこういうことを書くかというと、最近は若い人で洋楽ロックを聴く人が以前より減ってきているように思うからだ。
サマソニなんかでは若い人の姿はたくさん見るけど、あそこに来る人たちはかなり濃度の濃い音楽ファンもしくは、フェス好きの人だと思う。
そのような人以外の、普通に音楽を楽しむ人の中に洋楽ロックを聴く人が減ってきていると感じるのだ。
やっぱりロックて若い人が聴かないと、と50歳を目前にした僕は思っている。
そして邦楽もいいけど、洋楽も聴いてよと思う。
確かに聴いてすぐ何歌ってるかは分からないけどね。



今はどうだか知らないが、中一の英語の授業で習った
THIS IS A PEN
こんな言葉使うことないよね。
まぁTHIS IS ってのは覚えなきゃならない基本的な話し方だけど、
あまり興味わかない。
ヒット曲の歌詞とか使って授業するのとかどうなんだろうか?
映画のセリフとか。
ねぇ?







とにもかくにも、グリーンデイのこの最新アルバム良いです。
オススメします。
老いも若きも是非っ!!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
50過ぎだけど、予約して買いました。今作もイイです!ノリノリで老体も動き出しちゃいます。
toshi
2016/10/11 23:07
toshiさん

イイですよね。
疾走感と泣きが同居してるとこが好きです!
名盤!
2016/10/12 19:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グリーン・デイ 『レボリューション・レディオ』 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる