名盤!

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・マッカートニー 『ピュア・マッカートニー 〜オール・タイム・ベスト』

<<   作成日時 : 2016/06/19 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

慢性的な胃痛に悩まされていたカート・コバーン(ニルヴァーナ)が、ある朝が痛みがないことで、とても素敵な気分になった、というようなことを以前インタビューで答えていたが、
分かるわその気持ち。
すごく分かる!!
僕も慢性的に胃腸の不調に悩まされ続けている。
今日もお腹が不快である。
嫌だな〜


さて今日は、先ごろ発表されたポール・マッカートニーのソロキャリアをデラックス盤だと67曲にも及ぶCD4枚に収めたベスト・アルバムについて(もちろんダウンロード版もあります)。



Pure McCartney (deluxe)Pure McCartney (deluxe)
ポール・マッカートニー

ユニバーサル ミュージック合同会社 2016-06-09
売り上げランキング : 123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



僕は、ポール・マッカートニーがポップ・ミュージック・シーン最大の才能を持つソングライターだと思っている。
ビートルズ時代からソロ時代にいたるまで、彼が生み出してきた名曲の数々。
それなりに名を馳せたソング・ライターと比べてもポールの名曲の数の多さは群を抜いていると思う。
僕がポールの曲の凄いところとして他のソングライターと違うところは、1曲の中に普通の人だと2曲、3曲分にあたる分量のエッセンスを詰め込んでいるところ。



アレンジにおいてもそう思えるものは少なくない。
アウトロに変化を付けたりと。
また、組曲か?と言いたくなるようなものも。



アイディアがあふれてるんだろうな彼の頭の中には。
天才中の天才だと思う。
ローリング・ストーンズをこよなく愛する僕だけど、ポールのソング・ライターとしての才能には涙が出るほど感動させられてしまう。



ポール・マッカートニー『Pure McCartney (Deluxe Edition)』をiTunesより


サマソニとかに出演して、若いロックファンにポールの音楽をぶちまけてほしい、みんな名前は知ってても結構曲知らないんよね〜

もっと日本の若者達にポールのメロディを!!


大きなお世話ではありますが、年老いたロックファンのちょっとした願いです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、JTです。

>アウトロに変化を付けたりと。

ビートルズ時代だと、「ハロー・グッバイ」、「マジカル・ミステリー・ツアー」、「ラブリー・リタ」ソロだと「ロック・ショー(スタジオバージョン)」、「あの娘におせっかい」とか、色々ありますね。で一回しか出てこないのに結構印象に残ったりして。

>サマソニとかに出演して、

来たら行っちゃうよ。でも武道館のチケット代を考えるとギャラ大丈夫かな、とか思ってしまいます。
JT
2016/06/21 00:38
JTさん

どうも、こんばんは。
ギャラが結構キツイかもですね。
でもソールドアウトすると思いますから、いいんでは。
確か最近はあまりサマソニソールドアウトしてないのでは。
日によってはしてる日もあったかもしれないけど。
少しだけチケット代上げるのもありかと思いますし。
ただポールにしてもスプリングスティーンにしてもエージェントが欲張りすぎなんじゃないだろうか?
名盤!
2016/06/21 22:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ポール・マッカートニー 『ピュア・マッカートニー 〜オール・タイム・ベスト』 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる