名盤!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年ベストアルバム

<<   作成日時 : 2011/12/30 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

今年も例年通り、僕のまったくもって勝手な今年のベストアルバムを紹介してみたいと思います。
『ワイルド7』公開記念というわけではありませんが、
今年はベスト7!
という形式で発表したいと思います。

ワイルド7 オリジナルサウンドトラックワイルド7 オリジナルサウンドトラック
サントラ

KRE 2011-12-21
売り上げランキング : 3833

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



例年書いてるかと思いますが、この順位はあくまでも今このブログを書いている時点での僕の気持ち。
次の日になれば変わっている可能性大であります。
でもランキングなんて、そんな軽い気持ちでいいのではと思ってます。
軽い気持ちで付き合ってくれればうれしいです(その順位はないだろ〜!などと突っ込みながらとか)。


それでは、堂々の


2011年ベストアルバム







レディオヘッド 『キング・オブ・リムス』

The King of LimbsThe King of Limbs
Radiohead

Hostess Entertainment 2011-04-05
売り上げランキング : 606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



やはり今もまだ現役最強のロックバンドはレディオヘッドだと思う。
とてもレディオヘッドらしいアルバム(色んな意味として)で、目新しさはないかもしれないけど、さらに強化されたリズム。
そしてそのリズムを活かした音楽の全体像。
彼らの進化は止まっていない。
メインストリームで時代のビートを奏でている。
相変わらず世界の不幸を背負っている彼らだけど、間違いなく現実世界の不幸は広がっているのだから、世界と素直に向き合えば、あのような音楽になるのは実に自然な話だ。
2012年には来日公演(フェスか?)が予定されてるようだが、リズム隊を一人増やした布陣でのライヴを是非とも観てみたい。



このアルバムについて、以前書いた記事はコチラ





ビーディ・アイ 『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』

Different Gear, Still SpeedingDifferent Gear, Still Speeding
Beady Eye

Play It Again Sam 2011-03-01
売り上げランキング : 8386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



オアシス解散後の、ノエルを除くオアシスメンバー達によるニューバンドのデビューアルバム。
リアム中心で作られた作品だと思うが、正直僕はノエル抜きのオアシス(アルバム聴くまではイメージとしてそう考えていた)にそれほどの期待はしていなかった。
ぬるい気の抜けたビールのようなオアシスなんだろうな〜、ぐらいの気持であった。
しかし実際に出来上がったアルバムは・・・・・
すまぬ、リアム。俺が悪かった。許してくれ!
と、思わず土下座してしまうような作品だった。
オアシス的な曲もあるが、オアシスとは違うバンドが誕生したといえるだろう。
いい意味で非常にポップな作りがとても気持ちいいロックアルバム。



このアルバムについて、以前書いた記事はコチラ





ポール・サイモン 『ソー・ビューティフル・オア・ソー・ホワット』

ソー・ビューティフル・オア・ソー・ホワットソー・ビューティフル・オア・ソー・ホワット
ポール・サイモン

ユニバーサル ミュージック クラシック 2011-04-20
売り上げランキング : 6475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ポール・サイモン。
そう、あのサイモンとガーファンクルのポール・サイモンです。
つい先日FMで紹介されれるのを聴いて、思わずCDショップに車を飛ばしてしまい購入した、ポール・サイモンの最新オリジナル・アルバム。
今年70歳だというのに、何なんだこのグルーヴ感は。
正直言うと、これまであまり興味がなかったアーティストだ。
S&G時代なら好きな曲はいくつかある。
しかしポール・サイモンのソロだと『グレイスランド』をちらっと聞いたことがある程度。
知らなかった、この人凄い!
今更ながらに失礼だが。
ライヴあったら観てみたい。
コレかなりオススメです。







東京事変 『大発見』

大発見大発見
東京事変

EMIミュージックジャパン 2011-06-29
売り上げランキング : 1884

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ご存じ椎名林檎が率いる
といいたいところだが、他のメンバーの貢献度も大変高く、
椎名林檎は単にフロントマンという存在と考えて問題ないと思う。
それが今の東京事変。
椎名林檎の時は良かったけど、東京事変は何か物足りないな〜
と思っていた僕の気持ちを一気に変えてしまった傑作アルバム。
ライヴ行きたかったのに、チケット取れなかった。。
次はぜひアリーナクラスの会場でお願いします、林檎ちゃん。

このアルバムについ、て以前書いた記事はコチラ





ジェイムス・ブレイク 『James Blake』

James BlakeJames Blake
James Blake

Republic 2011-03-22
売り上げランキング : 184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今年大きな話題となったひとりジェイムス・ブレイク。
ダブ・ステップを取り入れたクラブ系の音楽としてジャンル分けされているようだが、基本的にはブルーアイド・ソウルといっていいのではないか。
輸入盤買ったので歌詞はよく分からないのだが、彼の歌は悲しげなソウルにしか聴こえない。
2011年的なサウンドに身を包んでいるが、根本的には何も新しくはない。
しかしダブステップとソウルの合体は、今の時代を感じさせる組み合わせである。
だからこそなのか、今の時代の悲しみが伝わってくるような感じがする。
10年後どう感じるかは分からない。
でも2011年、このアルバムは、どうしても胸に響いてしまう。

このアルバムについ、て以前書いた記事はコチラ





ケイト・ブッシュ 『雪のための50の言葉』

50 Words for Snow50 Words for Snow
Kate Bush

Fish Peopl 2011-11-21
売り上げランキング : 1122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



実は初めて聴いたケイト・ブッシュのアルバム。
FMで紹介されて気に入って買ったのだが、すごく良かった。
静かで、そして幻想的な響きの中、エモーショナルに伝わってくる雪をテーマにしたアルバム。
「嵐が丘」のイメージとは少し違う、天才の香りを感じさせる一枚。
寒い冬の夜、温かい部屋で静かに聴きたい。
ケイト・ブッシュ恐るべしである。

このアルバムについて、以前書いた記事はコチラ




                                                                    
The Birthday 『I'M JUST A DOG』

I'M JUST A DOGI'M JUST A DOG
The Birthday

ユニバーサル・シグマ 2011-06-15
売り上げランキング : 17142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



バースデイの最新作は、新メンバーとしてイマイアキノブに代わりフジイケンジ(exマイ・リトル・ラヴァー)がギタリストとして参加した初のアルバム。
ギタリストのメンバーチェンジにより、サウンドは以前よりアグレッシブさを増した。
いつも変わらないバースデイに、新たなバースデイが加味されたアルバムだ。
“変わらないために変わる 当たり前じゃんかそんな事”
とチバユウスケが歌い放つ「Buddy」が最高に好きだ。
ミッシェル時代から、チバユウスケが放つロックンロールはたまらなく僕を熱くさせる。



次点

Salyu×Salyu 『s(o)un(d)beams』

s(o)un(d)beamss(o)un(d)beams
salyu × salyu

トイズファクトリー 2011-04-13
売り上げランキング : 859

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そしてベスト7からは惜しくも落選したが、凄く気に入っているアルバムがコレ。
コーネリアス(小山田圭吾)をプロデューサーに迎えた、SalyuのSalyu×Salyu名義のアルバム。
たいして話題にもならなかったのか、もしかしたら音楽ファンの間では少しは話題になったかもしれないが、あまりにも扱いが低いような気がして腹立たしい。
もっと評価されて、もっと売れていいアルバム。
年末になって、2011年のランキングがCSの音楽番組などでよく発表されているが、レディガガ(は、いいとして)か、AKBかK・POPばかりでちょっと辟易。
これでいいのか?
と、つい思ってしまう。
売れる、って何??
あかん、しょうもないグチが出てしまった。

Salyu×Salyu、一度お試しください。



そのほか今年好きだったアルバムは、大好きなスティーヴィー・ニックス、とてもPOPで良かったビヨンセ、期待以上だったストロークス、いつもながらのジル・スコット、天下無敵なJAY・Z&カニエ・ウェストラファエル・サディークタイラー・ザ・クリエイターザ・ルーツカサビアンなど。
また今年一番の話題作レディ・ガガも、良かった。
良かったが、あまりに期待が大きすぎてちょっと物足りなさを感じたのも事実。
同じくノエル・ギャラガーのソロ作も期待が大きすぎて、良かったけどインパクトに欠けた。
あまりにも想像したとおりの内容だったので、少し物足りなく感じた。

以上が僕の2011年作品の総括です。

ちなみにレッチリもコールドプレイも買ってません。
あまり魅かれませんでした。。
コモンのアルバムは買おうかなと思ってますが、まだ未聴(期待しています)。
ハイエイタスもまだです。
なので、これらのアルバムを聴いていたら、ランキングが少し変わった可能性あるかも・・・・


みなさんの2011年のベストアルバムは何ですか?



たぶんこの記事が今年最後の更新になると思います(でもコメント下さい、返事しますから。さびしい年末なのです・・・)。

今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


では今年最後の一曲、レディ・ガガ「The Edge of Glory」。
今年亡くなってしまったEストリートバンドのクラレンス・クレモンズが参加した曲。
クラレンス・クレモンズらしいSAXの響きも素敵です。
僕にとっては、色んな意味で今年を象徴する曲がコレです。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
名盤さん、こんばんは!
すごい良いですね、この記事、超大作
どれも持ってない私は恥ずかしいです。
常に新しいサウンドを追求する名盤さん素敵です。ミックみたいだね

今年は名盤さんと知り合えてよかったです。
私なんかのブログも見てくれて、知らない事教えてくれてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
では、良いお年を!
megumick
2011/12/30 21:49
>megumickさん

どうも、こんばんは。
僕の方こそストーンズを中心にいろいろ交流できて楽しかったです。
ありがとうございました。
どうか、来年もよろしくお願いします。
名盤!
2011/12/30 23:58
名盤ちゃん。
うちのBest10に来てくれてありがとう。
嬉しいです♪

あぁ、こうやって見ると、あれもこれも抜けてるし、聴いて無いのもあるなぁ〜
って、気付かされるランキングでした(笑)

それにしても共通してないね(笑)
次点?のストロークス位(爆)
あ、あと、Superheavyを入れて無い(核爆)

お互いに好きな根っこは一緒なのに、全然違った2011年だった。
ってのが面白いな。

来年もよろしくね♪
V.J.
URL
2011/12/31 01:05
納得しつつ渋いランキングですね。
リアムとかトムEの声って代わりのいないカリスマ性を感じるな昔から。

自分は昔からリアルタイムの音楽に拘らないんで 2011年の動きに合わせてCDを買ったりしないですね
でCDを買って一番良かったのがスクーデリアエレクトロという何年か前に解散した日本のバンドかな
名前は知ってたような。。こんなにいいアーティストだと思わなかったといういつものパターンですわ
るーさ
2011/12/31 01:16
>V.J.さん

Superheavyはすっかり記憶から消えてました。
ちょっと期待外れだったかな〜
シングルの曲は好きだったんだが、デイヴ・スチュワートは僕好みでないかも。
デイヴがプロデュースしたジョス・ストーンの新作もイマイチ物足りなかったし。
来年はストーンズ50周年、ぜひ盛り上がりましょう。
来年もよろしく!
名盤!
2011/12/31 19:00
>るーささん

スクーデリアエレクトロといえば、スパイラルライフの石田小吉ですね。
彼は今何してるんでしょう?
昔、たしかCOCCOのプロデュースしてましたね。
名盤!
2011/12/31 20:09
名盤さん、こんばんは
2011年ベストアルバム、ストロークスとJAY・Z&カニエ・ウェストが入ってないのが意外でした。ポール・サイモンは今年最後の大発見です!!ありがとうございます!!

名盤さんには今年一年とても楽しませてもらいました。
来年もよろしくお願いします。
cere
2011/12/31 23:22
>cereさん

どうも、こんばんは。
そして、あけましておめでとうございます。

さて、ストロークスとJAY.Z&カニエですが、最初のころは凄い気に入ってたんですが、最近聴いたらあまりときめかなかったのでランク外となりました。
いいアルバムだとは思ってるんですが。

では、今年もよろしくお願いします。
名盤!
2012/01/01 00:24
あけましておめでとうございます!
旧年中は楽しい記事を読ませてただき、ありがとうございました。

名盤!さんが挙げてらっしゃる中で私が聴いたのは、BEADY EYE、東京事変、THE BIRTHDAYの3枚です。
どれもかっこいいアルバムでしたが、個人的には東京事変が一番好きでした。

あ、音楽酒場のカナさんに教えていただいて、ロッキングオンジャパン読みました。
胸が熱くなるような、素敵な文章でした。

まとまりのないコメントですみません(汗)
今年もよろしくお願いいたします☆
煌砂
2012/01/03 15:20
>煌砂さん

あけましおめでとうございます。
ビーディーアイ(サマソニ)もバースデイもライヴは観れたのですが、東京事変だけ観れなかったことがとても悲しいです。。
ロッキンオンJAPANに掲載されてた、東京事変のライヴの記事の中にあった、椎名林檎の美しさにも惚れ惚れしました。
なので今年は何とかして、東京事変のライヴに参戦したいと思っています。

今年もよろしくお願いします。
名盤!
2012/01/03 18:24
あけましたおめでとうございます。
ポール・サイモンとケイト・ブッシュの新譜はノーチェックでした。好きなアーティストなのに。是非聴いてみたいと思います。

あ、紅白の椎名林檎は本当に美しかったです。惚れ直しました。
カナ
2012/01/04 04:41
あけましておめでとうございます、JTです。

ベストアルバムの中で聴いたのは、ビーディ・アイと東京事変だけ。

ここ数年、新譜購入比率が上がったのは、名盤さんをはじめブロガーさんの記事の影響かと思います。今後も新譜紹介お願い致します。

東京事変、去年初めてライブ行きました。ライブDVDで何本か見てましたが、生で見ると違いますね。アーチストの思いが届くというか、気迫を感じました。こだわりあるし、ストイックでうね。

ヴォーカルマイクもワイヤードだし、アリーナライブは難しいような気がします(これもこだわりかな)。

本年もよろしくお願い致します。
JT
2012/01/05 00:03
>カナさん

あけましておめでとうございます。
ポール・サイモンには驚かされました。
すっかり過去の人のイメージだったのですが、おもいきり現役でしたね。
恐るべしです。
紅白の林檎ちゃん観損ねました。
美しかったのですか・・・・
観とけばよかった。。

名盤!
2012/01/05 00:40
>JTさん

あけましておめでとうございます。
東京事変行ったのですかー
大変うらやましいです。
マイク、そういえばワイヤレスでなかったですねぇ。
でも林檎名義では埼玉スーパーアリーナをやってるので可能だと思うのですよね。
とにかく今年は是非観に行ってみたいと思います。
その前に、この前のツアーのDVD出るみたいなので、そちらを楽しみにしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。
名盤!
2012/01/05 00:46
こんばんは、JTです。

残念ながら、東京事変2月で解散するようです。ラストツアーが東横阪であり(「名」はなしかよ(笑))、大阪は大阪城ホールです。

アリーナクラスのライブありますね、すみません適当な事言って。
JT
2012/01/12 04:08
>JTさん

解散、大変ショックです。
2月の大阪城ホールは何とか観たいと思いますが、さてチケットはいかに?
平日だし、2daysだし取れそうな気がしてるんですが、どうでしょう??
観たいです!!
名盤!
2012/01/12 19:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011年ベストアルバム 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる